冬の話~Mickey and the Magial Map~

f:id:delta31:20180121075818j:plain


アナハイムの常設ショー「Mickey and the Magical Map」に通ったよ!!!笑


魔法使いの弟子であるミッキーが、魔法の地図を描く魔法使いイエンシエッドのもとに師事しているけども、魔法の筆を使って地図を描きたい!という冒険心というかあのファンタジアのミッキーみたいな感じで描こうとするも、まだ早い!といわれてしょぼんとしてしまいます。
師匠の目を盗んで筆を持つと謎のドット(丸い点)が現れ、ミッキーを地図の世界へ引きずり込んでしまいます・・・。そこで出会ったのは自らの力で道を切り開いていく力強いプリンセスや、スティッチ、キングルーイ・・・
そして最後にはやっぱり師匠に見つかってしまうんですけども、君にこれを授けよう!と魔法の筆をもらうのです・・・!というファンタジアの魔法使いの弟子では許されなかった魔法道具を譲渡されるミッキー!そしてエンディングへ・・!

という話だと思ったんですけども。ストーリ解釈が正しいのか分からないけども、私の中では「地図に終わりはない、想像する限り」みたいなニュアンスかなって思ったときに、ウォルトディズニーの礎が活かされていることに感動しました。

①旧ヘッドのトーキングミッキー初体験!・・・じゃないや。
私、アナハイムは全部新ヘッドになったと思って乗り込んでいるので、旧ヘッドが出てきたときに物凄い驚きました。なにそれ。なんでなの?今ってWDWも全て新ヘッドになったから、唯一海外で生き残っているのがこのマジカルマップのミッキーなのかしら。

ポカホンタスが物凄い格好良い。
天海祐希ばりの格好良さ。ついていきますと言いたくなる美しさと気品。そしてColor of the windの上手さ。びっくりですよ。あとラプンツェルとムーランという強い女という私の好きな要素を持った女性陣の登場でうれしい。歌が物凄い良い。

③トランペットがまじでうまい。
こっちに来て思ったんだけども、生バンドの音の鳴り方が段違い。空気が乾燥しているのか、奏者の肺活量の差なのか分からないけども、音に不安な要素がなく高らかに鳴るトランペットに感動しました。

④スティッチが踊る
スティッチがめっちゃ踊ります。めっちゃ可愛いです。

⑤キングルーイも踊る
何故大人気なんだキングルーイ

⓺A Journey to Imagination!!
この曲がですね、本当に良くて。

閑話休題

インの話が溜まりに溜まってる。
自分自身のログの意味もあって書いているから、できる限りは残したい。
記憶が薄れる前に。できれば。
頑張ろうか

冬の話~ROCK THE DOTS!!!!!!~

f:id:delta31:20180131222921j:plain



酷い写真しかないけど。


アナハイムダウンタウンディズニーで、1月22日に開催されたイベント「ROCK THE DOTS」
イベントの趣旨はよくわからなくて*1、当日朝にダウンタウンを通ってたらドットに装飾されたイベントステージが設営されていて、あ、ミニーちゃんのイベントかなあ?としか思わなかったんだけど、パーク内にいるとミニーちゃんのグッズを身に着けた人(ドット柄のものね)が男女問わずいて、何このイベント?!?!?!とみてたんだけども、結局自分は何も買わず。(服とか可愛かったんだけどH&M臭が凄いのに値段がそれなりだったから・・・)

で、夕方頃服を冬仕様に変更するためにダウンタウンをホテル方面へ戻っていたら、ステージにミニーがいる!!!!イベントの最後のほうに特別ゲストとして来たみたいです。


ポンコツiPhoneだけどダウンタウンディズニーでROCKtheDOTてイベントがやってて、ミニーがゲスト出演!明日ハリウッドに星型が飾られるからそのお祝いもしてた。偶然遭遇してラッキーでした。朝イベントがあるって知ったからさ。#minniemouse#disneyland#downtowndisney #anaheim#rockthedots #ミニーマウス#ディズニーランド#ダウンタウンディズニー#ミニーちゃん

超キュートでして。明日ハリウッドのウォークオブフェームに名前が飾られるのよ!おめでとう!!!というお話と、ミニーのお友達のケイティペリーが来てくれるからケイティの曲を踊りましょう!!と言って曲を流して踊ってました。




ほんっとにかわいかったです。なんか、ほんわかとした、手作り感満載のイベントだったし。笑

f:id:delta31:20180122103810j:plain
残像でしかない

 最後はステージを普通に下りてグラウンドカリフォルニアホテルのほうへ向かって歩いていきました。あ、そっちからきたのね。さすがに正面ゲートからは来ないよね。笑

*1:帰ってから、公式サイトをくまなく見ていたらダウンタウンのページに一応記載されてたような。そこは見ないわ~チェックしないわ~。

春の話~2度目の春が来たよ編~

春ですね!!!!!!!!

f:id:delta31:20120101084339j:plain

行ってきました。今年の私は一味違う!!!!何故なら一眼レフカメラを抱えていったから!!!!(前から持ってます)さらに望遠レンズ買ったから!!!!

何故か?って?

f:id:delta31:20180423135417j:plain
あっひょ!


推しがスチームパンクでミッキーと踊るってなったら行くしかないじゃん!!

f:id:delta31:20180511225818j:plain
おかしい・・・


ザンビに降りてきたとたんにシャッターが下りなくなるというトラブルに苛まれ、逆光ポジに苦労しながらも撮ったらピントが合わないというね!!!!!助けて!!!!

f:id:delta31:20180511225806j:plain
応援してくれてる・・

ということで、2度目の春の話スタートです。

ディズニーリゾートさん35周年おめでとうございます。私の初ディズニーは5周年なんじゃないか、ということに最近気づきました。ということでお察しの頃合い。

冬の話~アナハイムのファンタズミック!は凄い②~

一体書くのにどれだけかかるのやら。やっとこさ本編!

f:id:delta31:20180131222929j:plain

まずね、何に驚いたかって音響の良さと、音楽のオケの良さなのよね。

音響の良さには理由があるんだけども、通常の舞台と同じような形で客席をサンドしてスピーカーを設置できるから、聞こえてくる音も立体的に聞こえるのよね。そこが舞浜との大きな違いなのかなと。舞浜は規模の割に会場が大きすぎる。

そしてあと一つはオーケストラの良さ。かなと。オープニングがあり、そこからファンタジアの魔法使いの弟子パートに移るんだけども、魔法使いの弟子を弾くオケの音が良すぎる。なんであんなに良いの!?音の厚みがちがうというか、アレンジというのか・・・。舞浜と・・(ゲフンゲフン 舞浜否定しかでてこなくなっちゃう)

ということで、音が良い!というショーにとって一番大きな利点を持っているこのファンタズミックで、それぞれ良い!と思ったパートを書いていきます。


①OP~魔法使いの弟子まで
 オープニングのトムソーヤ島に表れる巨大照明と流れる音楽から高揚していくテンション・・・そこからのミッキーマウス!!!!ヒュー!!!!という歓声にアメリカに来た!という感動を味わう。笑 そこから今まではミッキーが噴水と光を操るんだけど、昔より体操感がなくなっててちょっと残念だった。手を振る感じね。笑 で、魔法使いの弟子に入ってオケが良すぎてびっくりした。ほんっとうに。

②ライオンキング~ピンクエレファント
 日本よりしつこくないライオンキングパートに、ダンサーとキングルーイのきれっきれダンスに感動するヲタク。ダンサーは舞浜と同じになってた。そしてハクナマタタからピンクエレファントへのつなぎが最高でした・・・最高・・・!まさかのピンクエレファントだよ!!!!このパートを持ってくるアメリカ本家がクレイジーだと思った。でもここで気づくんですけど、これはミッキーの夢の世界のお話だから、きっとミッキーは疲れてたんだねって思わないといけないのかなって。そこは首尾一貫としているなと。(ここが日本でいうスティッチパートなのかなあと)

③アラジンパート
 ついに実写ミッキーとジーニーが共演!あんたのフレンドこんな奴らやろ??最高やろ?ってウォータースクリーンにジーニーが変身したドナやグーフィーが出てきて、ほんとうにこのファンタズミック!はファンタズミックとして活きているなと思わされた。さっきも述べたけど、これはミッキーの夢の世界、ミッキーの冒険、だからミッキーが映像にも実写でもストーリーに絡んでくる。それがストーリとして成り立たせなければならない要素だということを。ほんっとに、このファンタズミックを見てよかったと心の底から思いました。。。

パイレーツオブカリビアン
 ウォータースクリーン全面にバルボッサを出して注意を引いといて、こっそりと入江にはフライングダッチマンを送り込み、そしてバルボッサの話が終わったところで大砲をステージに向かって打ち込んで一気に客を引き込むこの演出が憎い。そしてこのガチガリオン船をフライングダッチマンにして船上にはあのモンスターがいて、ジャックスパロウが戦う・・・ほんとうにエンタメの極致を見たよ。この狭いアメリカ河に、この規模の船を出す、照明もすべてが最高でした。。本当にこれを見るためだけに渡米すべき。日本じゃ絶対に見れない。パイレーツサマーの船がしょぼすぎて泣けてきたよ。

ヴィランズパート
 ちゃんとミッキーが映像に映ってるのが良い!マレフィセントドラゴンは日本が一番だけど。(あのハーバーの真横から見た時の炎の迫力は段違い)

⓺フィナーレ
 本当にミッキーと冒険をしてきた気分になって、疲労困憊になった状態でマークトゥエインが花火飛ばしならやってくる姿を見たら、あ、来た!みんな来てくれた!って思うし、あの音楽も物凄く良く聞こえるのね。あとやっぱり客席から近いからその分一体感は生まれる。
そして最後ファンタジアミッキーがトムソーヤ島の上で花火を操るシーンは、ちゃんとファンタジアのアニメーションの動きに担っているということにも気づいたときにさらに感動が増した。原案に忠実であり、それをベースにこの物語を展開しているからヲタクも引き込まれちゃうのよね。

f:id:delta31:20180122160024j:plain

ということで、ファンタズミック最高でした。3日間ずっと通った!!!笑 ほんっと一番気合い入れて見たよ!みんな見に行くべき!ワールドオブカラーよりもこっちだよ!!!

冬の話~アナハイムのファンタズミック!は凄い①~

今更ながら、アナハイム話続編。一日ごとの滞在記録をと思ったけども、大した動きをしておらず、計画的でもないので見たものについてつらつらと書いていこうと思います。

ということで、ファンタズミック!は凄かった!!編。

f:id:delta31:20180415000225p:plain
FANTASMIC!

元祖アナハイムでのファンタズミックは90年代から公演が重ねられ、つい最近何度目かのリニューアルをした大人気ショー。これがどうしても見たい!と常々思っていたのですが、ちょうどディズニーにはまった頃にスターウォーズエリア開発のため暫く休止、というアナウンスが流れたためアナハイム行きはお預け。昨年夏に漸く再開!しかもリニューアル!ということで見に行った次第です。
(しかしまぁ、この海外パークの予定が未定でよくわからないっていうのは外国人にとっては死活問題ね。向こうのヲタクはどうやって情報収集してるんだろう)


まず、鑑賞方法については3通りがあるのかなあと。①ダイニングパッケージ②ファストパス③鑑賞エリア外からの鑑賞。

①についてはダイニング予約をしたら特別エリアでの鑑賞ができるよ!というもの。いくつかのレストランから選べるみたいなので、公式HPから予約したら良いよ!(ディズニーアカウントは全世界共通なのでそれさえあれば楽々)私は今回一人であるということと、ご飯を食べきれる自信が一切なかったこと(実際にアメリカの食事が合わなくて死んでいた)からこの方法はパスしました。

②についてはメジャーな方法で、ランド内のスチームボート乗り場の横に簡易のファストパス発券機があるのでそこでゲットする方法。

f:id:delta31:20180415001114p:plain
ただ、これが当初予習していた際の鑑賞方法とは全く違っていたので要注意かなと。
私の中では勝手にファストパスをゲットしたら時間帯によって「BLUE」と「YELLOW」の鑑賞エリアが表示されたパスが出てくると思っていたのだけど、実際に表示されていたのは「STEAM BOAT 」という表示のみ。一体なんだこれは?!と思いながら、開演1時間前にエリア近辺をうろうろしてみると、どうやらトムソーヤ島(ステージ)を正面に右と左でダイニングパッケージ用エリアとファストパスエリアで別れているようでした。
f:id:delta31:20180415001515p:plain
オレンジがダイニング?黄色がファストパス

ダイニングパッケージについては詳細不明なので憶測ですが、アメリカ河近くの建物そばから入場待ちをしている人がいたので、そこから入るのかなと。
で、問題はファストパスエリアの入場ですが、3日間毎日通ったけども全部入場方法が違いました。

1日目は本当に意味不明で特に立札や列を成している様子もない。で、ファストパスには「スチームボート」でも肝心のスチームボート乗り場には誰もいないし入場している様子もない。キャストに聞いたら「向こうだよ!」とスチームボート乗り場方面を指して言われる始末。笑 最終的に車いす優先エリアにいたキャストに聞いたら、ロープを張っているところにいるキャストに言って!と言われたので、そのキャストに言ったらロープをくぐらせて入れてもらえた。
恐らく、土曜日で混雑日だったため、入場のための動線確保が難しかったのかなと思います。カリブやホーンテッドに行く人と、ファンタズミック目的の人でごった返していて、わけわかんねえ!っていう状態だったから・・。

2日目は朝ファストパス発券機があった辺りに「ファストパスエントランス」と書かれた立札があったのでそこでキャストにファストパスを見せて入場。一番スムーズでした。ちなみにファストパスを見せたら「Perfect!」と言われました。なにが笑

3日目は、ついにファストパスに書かれた入場エリアである「スチームボート乗り場」から入場。でもこれも特にここがエントランスだよ!という案内はなかったので、キャストに聞きながらでした。(何人かに聞いて、フラッグの間よ!って言ってくれたキャストの案内が一番わかりやすかった。すいません、心配性なんです)で、乗り場でファストパスを見せてつらつらと入場。

エリアとしてはステージ正面は座り見エリア。とあるところから立ち見でした。1日目は端っこの方で1列目。2日目は正面エリア2列目。3日目は正面と端の間で2列目・・・という中々私にしては頑張った方でした。

どこで見るのが良いか!という問題については正面エリア一択です。正面にきてよく見える、ストーリーも動く、最後のマークトゥエインに乗ったキャラも全員見れる、という印象だったのでとにかく正面座り見エリアを死守すべきだと思います。が、1列目で見るなら端でも良いけど、クライマックスのファンタジアミッキーがトムソーヤ島てっぺんで花火を操るシーンがライトで見えなくなるよ!っていう問題が出るので本当に正面から見るべし。


長くなったので続きます。

春になっちゃったよね


ぺっかーん。コンデジの限界。無理あの強力ライト

ステップ・トゥ・シャインの話。

わたくしめ、強火ミッキープルート厨で、映画アニメーション厨だから、ケープコッドに近寄らないんですね。(つーか久しぶりに行ったらなんだよこいつらって勢い)
でも彼らがDSSに出てきたので1年ぶりにDSSに行きました。


別にステラルーはダンスが得意でバリバリバレエもモダンも踊れるってわけではないんですね。あくまでも"憧れてる"うさぎの女の子♡(チッ)っていう女の子なら好きな設定を持ってるんですね。(いつだって女の子は夢見るんだもん♡とか言う奴が1番嫌いな現実主義者)

ブロードウェイ目指してるの!とか言う前にまずはオフオフブロードウェイのオーディションを受けるのが夢だけど、まだ無理そうだからカレッジスクールのダンスコンテストで優勝するのが目標なの!とか言ってくれたら納得した。

STSって、タップの音まで録音なのね。最早なんのためのショーなのかよく分からんよって別にBBBのタップが凄い!とも思ったことないから、ああこんなもんかで終わったんだけども。

あれは永遠にケープコッドに閉じ込めてくれ…。