初夏の話〜パルケ旅①〜

一番近いテーマパーク、パルケエスパーニャへ行きました!


www.parque-net.com


f:id:delta31:20200629000611j:plain

なんというか、とにかくショーが見たい!という一心で参りました。
車で行くのが基本ですが、今回1人で久しぶりの遠出&遊びなので体力の自信がなく近鉄で。


www.kintetsu.co.jp


このフリーパスを使いました。便利ね。

てことで3年ぶりのパルケ!人がいないことで有名ですが、行ってみたらやっぱり人がいない笑笑 びっくりするね。
入園時にはまずサーモグラフィーの建物を通過し、手指の消毒をしてインする必要があります。そのために動線確保がしっかりとされてました。この規模のパークは楽だよねこういうの。開園時で2、3人しかいないのでゆるゆると参ります。

インすると遠くにドンキホーテとサンチョパンサが!

f:id:delta31:20200629001047j:plain

普段のこの開演時は徒歩でふらふらしてるのが常だったけれども、今はコロナ対策で車に乗りソーシャルディスタンスを強いられています。暇そう。

f:id:delta31:20200629001208j:plain
↑これが普段のグリーティング。

でも、車に乗っても会話はできるし、写真も撮れるのでそこまでの違和感はないです。でもキャラクターが暇そう。

(ちなみに私三重県民なので当たり前のようにキャラクターの名前を言ってきますが、スペインのドン・キホーテがモチーフです)(めっちゃグッズ持ってた)(人生初パエリアはスペイン村で食べた)

歩いていくと(この時に歩いてたのは私だけである)サンチョパンサが手を振って迎えてくれてね…。近寄って初めて1人で来たんだー!て話をして写真を撮りました。キャストの人の撮影協力はないので自力で撮るしかないです。


その後、良い塩梅で1回目のショーの時間だったのでコロシアム(ステージ)へ。

f:id:delta31:20200629001845j:plain
f:id:delta31:20200629001822j:plain
f:id:delta31:20200629001834j:plain
f:id:delta31:20200629001838j:plain
f:id:delta31:20200629001842j:plain
f:id:delta31:20200629001831j:plain
f:id:delta31:20200629001827j:plain

天使!!!!!!
てんししかいなかつた
2月に新しくパティオデルカントというショーが始まり、私の最押しであるダルシネア姫(猫のキャラクター)が主役貼ってます。

かわいいし面白いしダンスもフォーメーションも最高でした…!泣きそうになった笑
ショーを見る際は1列ずつ間隔開けて座る必要があるのですが、まあ全然人がいないから気にしなくていいのが楽です。

その後フラメンコショーへ。
フラメンコショーって昔はパエリア食べながら見れたんだけど今は1ドリンク制。でもそのドリンクもコロナ対策でなくなってます。
やーーーーイケメンばかり!
f:id:delta31:20200629002222j:plain
伝統的なフラメンコと皆に馴染みのある映画の曲をフラメンコ風にアレンジして演出された構成で、とても楽しかった。ちなみに、演者側は声を普通に出して煽ってましたが、ゲストは発声NGのマスク着用必須です。

f:id:delta31:20200629002345j:plain

ショーのあとはランチ。パエリアとサングリア(このために電車で来た)ほんとはバルみたいなところがあるからそこで食べたかったけど今休業中だから…。。

そしてアデランテ!

f:id:delta31:20200629002454j:plain
f:id:delta31:20200629002510j:plain
f:id:delta31:20200629002505j:plain
f:id:delta31:20200629002502j:plain
f:id:delta31:20200629002449j:plain
f:id:delta31:20200629002458j:plain

天使!!!!!!
ショーモードと通過があり、最初にみんながフロートから降りてきてダンス!ダンス!
こんなに近くでダンスをしてるのを見るのが久しぶりすぎるし、パルケのキャラはみんなカメラにばっちりアピールしてくれるので本当に好きです。もうね、びっくりするくらいサービスが良いの!

で、私は本命のダルシネアを目の前で見て可愛さで悶えてたら、裏のチョッキービビートに踊れ!と煽られました笑 無理。

その後パークを1周して戻るんだけど、暇&2nd停止があるかと思い付いてくことに。
そしたら、それに気づいたダルシネアがすっごい話しかけてくれて、(ダルシネアはフロートからです)アピールもすごくて。

ほんっとにパルケは良いところよね…。。。
最後まで見送りをしてたらダンサーの方々も私の方を見てバイバイしてくれまして…。
フレンドリーさがたまらなく好きです。大手テーマパークでは味わえないこの感覚。

その後ウダウダとお茶したりふらふらと遊んだり。

f:id:delta31:20200629003055j:plain
f:id:delta31:20200629003052j:plain
f:id:delta31:20200629003042j:plain

すっごい平和。ほんとに。
遠くからグリを眺めてたら、おいで!ってしてくれたり。ほんとパルケは良いところだ。


舞浜に行く意味を見出せなくなってきた中で、去年のクリスマスのパルケのショー映像を見て、急に行きたくなったんだけど、もっとこっちにこればよかったなと思いました。

youtu.be

↑これね。ハッピーウィンター

なーんか舞浜のことが虚しくなるけど楽しかったのも事実。でも地元にこんな場所があるなら大事にしたい。
てことで年パス買おうかと思います。また元気な時に遊びに行こう。しかしまあ、サンタクルス通りのエルマーノス、再開してほしいなあ。。

夏になった話〜2020年コロナ禍〜

夏だ。と気がつけば2020年が半年過ぎていた。

夏です。
舞浜が再開することになり、予想通りの営業再開方針。さて私は、となると。

f:id:delta31:20200628143757j:plain

行きます笑笑
様子見かな。って感じですが、ランドだけ。
(でも冷静になると暑いから日陰があるシーにすればよかったかなあと思いつつ)

地方から1人で行くのですが、このコロナと共生する世の中、どんな対策をとるべきかと考えた。

①移動手段は新幹線の最短最速
②宿泊ホテルはビジホで人の接触は少なく
(ディズニーホテルに泊まると否応なしに人と  接触する機会が多そうで怖いし、ホテルは対面式がほぼない常宿アパホテル
③極力アトラクションは乗らない。
④アルコール消毒グッズは5月から買い漁ってる
(今回宿泊も伴うのでアルコールスプレーも追加購入予定)
⑤キャッシュレス決済をスマホに搭載
⑥マスクはもちろん!だけど暑いよねという問題が。


と、こんな感じかなと。
私は、ひとまずこの夏、舞浜へ行って、最後かなと思ってます。様子見をしてまた行くだろうけど。

なんか大変なことになり、やはり地方から関東首都圏へ行くことは煙たがれる風潮があるので、万全は機したい。上司にも東京へ行くことは伝えたほど。
気をつけながら、生きていきたいと思います罹らない、感染させない。そうしながら生きるしかないんだよ、今は。

冬の話~DCL2020②~

なにがあったかだけ書こうかと。

1、デッキで浮かれてたら足を踏み外して捻挫(2日目の夜、以後足のケガが治らない)
2、荷物破損、スーツケースのカギをなくす
3、洋上大荒れで日程変更(バハマ→キャスタウェイ→洋上日がバハマ→洋上日→キャスタウェイに)
4、搭乗券が出ない(地上職員にOMGと言われる、なにがあったか分からない)
5、時差ボケがひどすぎて記憶がない
6、WDWの夜につかれすぎて倒れそうになる
7、出発直前に歯が取れて歯医者に駆け込む
8、入管で一人で来たことに怪しまれ思いっきり尋問される(嫌な予感したんだよ、女の人だったし)
という感じでした。
いやね、ほんと正直なところ行く気がなくなったんです。行きたくないなあとぼんやりと思ったんだけど、結局行くことになっちゃって。で、そうしたらこんな悲惨な目に。本当にね、最後の夜は泣きそうになりました。WDWのホテルで。生きて帰ってこれてよかった。
特にスーツケースのカギをなくしたのが、最後の日で、サンダルはいちゃっててなにもなくて、温暖なフロリダから真冬の日本へサンダルで帰るのか、とかいろいろ考えたら悲しくて悲しくて。そもそもなんで一人でクルーズ乗ってるんだとかいろんなこと考えてしまってね。笑

私はたぶん、二度とクルーズは乗らないかなあ。と思いました。無理だ。フロリダはしんどい。そこまで、っていうね。なんか私の性格に合わないことに気づいた。

近頃のこと


最近の私


①化粧しない(ファンデと眉毛だけ)
②話をしない(もともとしゃべりたくない人だけど、さらに拍車が)
③仕事残業禁止で恐ろしいことに
 (物量と時間が見合ってない)
④休みが増えた(変形労働時間制を急遽変更したためこの4月5月の休みが増えた)

良いのか悪いのか、とってもエコロジー

雑感

なんだかとんでもないことになっている。

というのはあれで、世界へのウイルス感染の広がり具合については予想通りの時間経過かな、と(というか判明してきた・・・が正しいのかもしれない)

世界中のディズニーパークとディズニークルーズが休園&休止なんてことが今まであったのかと。(9.11の時、アメリカのパークはどうだったんだろう。あのころはパリ、日本、アメリカしかないよね)

なんというか、私自身の旅行が凄くタイミングが良かったとしか言えないなと。恐らくあの時期でも感染は世界中に広がっていただろう。でも空港検疫はそこまで強化されていないし、中国から来た人に紙を配っているだけだった。恐らく私は、あの旅行の段階で感染していると思う。帰国時の飛行機で、後ろの座席の人が酷い咳をしていて、嫌だなと直感的に思った。そのあと現在に至るまで度々微熱が出たり、空咳が出ているから(普段の風邪は喉→鼻→咳で2週間ほどなんだけど、今回はいきなり咳と微熱が2,3日だけなんでそう勘繰っている)今年の風邪は全然違う。症状の出かたはヘルペスみたいなものかなと。なんとなく。微熱を感じるのは、ただ毎日検温しているからかもしれない。(海外旅行では体温計を毎回持参している。インフルエンザが流行る時期に旅行へ行くので)

日本のディズニーは早くて4月にオープンする。というか、3月末からは経済を動かす方向で行くと思う。そうしないと経済的に死者が出てしまうし、影響が今後数年に渡って出てしまうだろうから。上海のパークも同じくらいには再オープンすると思う。そこに入国できるかは別問題として。(おそらく中国大陸には夏まで入国することは難しいと思う)香港は分からない。以前から中国からの客が減っている最中でのこの流行。外国からの観光客が入国できない状況下で再オープンする意味があるのだろうか。

アメリカとパリは年内は難しいような気がしてならない。あの爆発的な広がり方は不気味としか言えないし、アメリカは致命的な医療保険の欠陥を抱えているから今後どうなるのだろうか。

イタリアで感染が広がるのも訳ないよなあと思う。入国して真っ先に街中が汚いと思ったのは後にも先にもイタリアだけだった。というかローマなんだけど。なんというか、中世から変わってないんだなあと。ヨーロッパへの憧れなくなったのはその辺りが理由になる。あの一介で残すべきは絵画と歴史的な宗教施設と美しい自然(があればだが)ぐらいだ。(そういえばローマ教皇が聖職者は患者に積極的に会うようにと指示したそうだがカトリック教会は中世を逆行しているのだろうか。医療や科学を聞いたうえで、今の世界の発表を知ったうえで言っているのだろうか。もしくは破滅的な思考を持っている破壊者なのか?私は非科学的なことも非現実なことも嫌いだが、宗教の導きについては理解している。しかし今カトリックのトップに立つ彼が言うべきことは、感染予防について唱えることではないのか。欧米人に主流の挨拶がなくとも愛は消えないとかそういうことを伝えるべきではないか。もっと世界を導く言葉を述べてほしい。きれいごとではないのだ今の世界は)

なんというか、最早ウイルスが収束しても先行不明。経済が落ちていると実感していく恐怖。明日、仕事がなくなってもおかしくないと思えてしまうところ(大企業勤務でよかったと今心底思っている)
オリンピックは中止にしてはならない。経済が本当に死ぬ。延命治療状態だった日本経済にとどめをさしてしまう。(それが遅いか早いかの差かもしれないが)コロナショック前は賛成とも反対とも言えないくらいにオリンピックには呆れていたけど、少なくともお金を回収できない状態はNGだから延期すべきだと考えている。

正直ここでアメリカと日本が踏ん張らないと、世界の覇権は完全に中国が手中に入れてしまうのではないかと思う。そうなれば、尖閣問題どころか日本侵攻もあり得てしまう。太平洋へ進出してくるかもしれない。(あまりに雑なやり方だけど)
色々書きたいことがあるけどまとまらない。西側諸国が瀕死な中でロシアと中国は生き残っている。中国は復活を宣言した(たとえ嘘であっても)世界大戦へ発展しないこと祈る。ほんとうに、今踏ん張らないと。日本が生き残らなければならない時なのかしれない。

戦争する意味なんて今の中国にないのは分かるんだけど、でも腐っても共産主義独裁国家なんだよ。。中国は。

真冬の話〜生きて帰ってこれて良かったDCL&WDW①〜

いやほんとに。
行ってきましたディズニークルーズ、そしてウォルトディズニーワールド。

出発前に新型コロナが〜とざわついていて、帰ってきたら大パニックという中で行ってきました。出発前のコロナ騒ぎの時に、私自身もたくさんのトラブルに見舞われ、あ、これあかん、と思ってお祓い受けたんですよ。お正月に神社で。昔通ってた保育園の先生にお祓いしてもらうっていう。まあ、結果として物凄く大変な旅になりました。最終日辛すぎて泣きました。更にクルーズ自体も日程変更という大きなことに出会しまして。
1人でWDW&DCLへ行こうとしているそこのあなたの励みになればと思う所存です。笑
いやさほんとに今もダメージが残ってて辛い。しんどい。



徒然と、色んなこと、話したいと思います。
あと、イッツベリーミニー!当たって見た!泣いた!

この先の話~DCL2020準備編③〜

続きの話。オンラインチェックインについて。


スムーズな乗船を!とのことで推奨されているオンラインチェックイン。DCLは乗船回数によってランク分けされていますが、今回初乗船の私は乗船日の75日前からオンラインチェックインが可能に。
ということで、オンラインチェックイン開始日=船内アクティビティ予約開始日でもあるので、仕事の休みを取り(締め日の都合で結果的に普通の公休になった)チェックインに備えます。

東海岸時間午前0時がオンラインチェックイン開始になるので、サマータイムの関係もあるとは思いますが、今回の私の乗船日程は14時から予約開始になりました。

https://disneycruise.disney.go.com/

ということで今回はアプリからではなく、ホームページから。

■アクティビティ予約

まず最初にアクティビティ関係の予約がスタート。まず私が予約したいと思ったのが”PALO"のブランチです。

https://disneycruise.disney.go.com/onboard-activities/palo-restaurant/


が、しかし予約開始とともに予約ページを開いたものの、空きはなし!!ということで上級カテゴリーのゲストが先に予約を取ってしまっているようです。とほほ。ぜひ食事してみたいと思うので、船内予約に賭けてみます。

次に、なにをしようかなあと見ていたのですが、シャンパテイスティングやワインといったアルコール系のテイスティングが良いなあ・・・と思ったのですが、船内&海外&女一人でそれは痛すぎる・・・と思い断念。

スポーツのシミュレーターもあるみたいですが、これも予約いっぱいでした。
f:id:delta31:20191124225518p:plain

これをプレイしているというブログに出会ったことがないので、体験したという人がいたらどんなものなのか聞いてみたい。

ということでベターにグリーティングを予約。

f:id:delta31:20191124230030j:plain

まず”Frozen Gathering”。基本的にフェイスキャラとグリはしないのですが、これ私が乗るタイミングでは恐らくFrozen2の衣装になるのではないかと思案。(実際香港などは2で出てますね。映画まだ見てないけど)ということで会ってみたいと思うので4日目の洋上日に。(何故この日にしたかというと、映画をたぶんDCLか機内で見れるような気がするので、見た後に会えるようにと考えて)

f:id:delta31:20191124230034j:plain

そして"PrincessGathering"これはあれだ、ティアナに会いたい。それだけ。フェイスは基本的に苦手。(この前アナハイムに行ったときに、オラフ会いたさにアナとエルサに並んだけど、きつかった笑)

ということで、船内アクティビティは以上。ポートアクティビティは特に予約しませんでした。そこまでかなあと思うので。パラセーリングはやってみたいけど、一人だし←

■オンラインチェックイン

DCLのMy Reservstionからオンラインチェックインページへ行きます。(時間になるとリンクが開くようになる)
f:id:delta31:20191124230914p:plain

?!!!?!!!!!!!?!!!はい???!
グーフィーのHOW TOシリーズ動画が!!!!ある!?なんで?!?!とほんっとに驚いた。知らなかった。こんな楽しい動画があることどこにも書いてなかった。グヲタの皆さま、DCL乗りましょう。グーフィーが優しくオンラインチェックイン薦めてくれます。グーフィーも一人で乗ってます。この動画のおかげで20分くらい全部ストップした。ほんっとに先にアクティビティ予約してよかった。なにも進まないところだった。

f:id:delta31:20191124232334p:plain

ということで、オンラインチェックインは以上の項目をクリアしていく必要があり、入力後も一部の項目を除き修正可能です。とのこと。

1、GUEST INFORMATION
こちらは最初から乗船者の氏名、生年月日、性別が記載されており、この項目は修正不可になっています。ほかに、住所、緊急連絡先、重要特記事項(妊娠しているか、車いすの利用はあるか)の項目を入力・チェック。(妊娠は24週以下。生後は6か月以降)

2、IDENTIFICATION
国籍及びID提示ページ。国籍情報は予約時点で情報が渡っているので、外国籍の日本人は必然的にパスポートとなります。これは変更不可。そしてパスポート情報を入力。パスポート持ってこい!とあるのですが、日本在住の人にとっては普通のことですね。

3、pre- and post cruise Information
ここは乗船日に飛行機乗ってくる?ということと、乗船後どこへ行く?ということを入力。これ、なんのためなんだろう。連携するためとはあるけど、本当に?

4、Onboard Account
乗船中の支払いについて入力。基本はクレジットカードだと思うので、カード情報を入力。そうすると、カードキーと連携するんだろうね。まあなんか冷静に考えたら恐ろしいシステムよね。
現金決済を選択すると、プリペイド式になるみたいで、日程ごとに決まった金額をチャージする必要があるらしい。そして口座引き落とし。これは乗船後に指定場所へ行って手続きが必要とのこと。

5、Port Arrival Time
ポートカナヴェラル到着時間を選択。まぁ、真っ先に乗りたいよね。洗濯時間通りにはならないことも明記されています。

6、Reviw Cruise Contract
契約書ページ。ここをプリントして保管してね、と推奨されているのでデータ保存しました。そして条文を読んでいくと、”この条文で指す男性名詞は女性も指す”とか英語クッソめんどうくせえな。っていう条文の始まりでびっくりした。(甲はどこそこ、乙はだれそれ、を英語でやろうとすると、これを入れなければならないのか。でも英語で男性女性で変わるものってあったっけ?スペイン語翻訳版に対しての条文なのかしら)内容は未成年者の取り扱いや乗客が問題行動を起こした時の対処、医療機器を必要とする乗客に対する取り決め・・・などなど)
最後に批准する項目があるのでチェックして登録。

7、My Online Check-in Port Arrival Form
最後に、乗船するときに印刷して持ってきてねというフォーム。(忘れそう)そして注意事項が掲載されています。
f:id:delta31:20191124234855p:plain
カード会社に海外旅行すること伝えてねって丁寧だよねえ。トラブル多いんだろうねえ・・・。

f:id:delta31:20191124235052p:plain

そして完了。私は大体30分くらいで終わりました。以前はオンラインチェックイン後に送付されるブックレットの種類の選択とかもあったそうですが、今はもうないです。簡易版だそうで。悲しい。


ということでオンラインチェックイン完了。
予想外のグーフィーの登場でテンションが上がりました。