この先の話~DCL2020準備編③〜

続きの話。オンラインチェックインについて。


スムーズな乗船を!とのことで推奨されているオンラインチェックイン。DCLは乗船回数によってランク分けされていますが、今回初乗船の私は乗船日の75日前からオンラインチェックインが可能に。
ということで、オンラインチェックイン開始日=船内アクティビティ予約開始日でもあるので、仕事の休みを取り(締め日の都合で結果的に普通の公休になった)チェックインに備えます。

東海岸時間午前0時がオンラインチェックイン開始になるので、サマータイムの関係もあるとは思いますが、今回の私の乗船日程は14時から予約開始になりました。

https://disneycruise.disney.go.com/

ということで今回はアプリからではなく、ホームページから。

■アクティビティ予約

まず最初にアクティビティ関係の予約がスタート。まず私が予約したいと思ったのが”PALO"のブランチです。

https://disneycruise.disney.go.com/onboard-activities/palo-restaurant/


が、しかし予約開始とともに予約ページを開いたものの、空きはなし!!ということで上級カテゴリーのゲストが先に予約を取ってしまっているようです。とほほ。ぜひ食事してみたいと思うので、船内予約に賭けてみます。

次に、なにをしようかなあと見ていたのですが、シャンパテイスティングやワインといったアルコール系のテイスティングが良いなあ・・・と思ったのですが、船内&海外&女一人でそれは痛すぎる・・・と思い断念。

スポーツのシミュレーターもあるみたいですが、これも予約いっぱいでした。
f:id:delta31:20191124225518p:plain

これをプレイしているというブログに出会ったことがないので、体験したという人がいたらどんなものなのか聞いてみたい。

ということでベターにグリーティングを予約。

f:id:delta31:20191124230030j:plain

まず”Frozen Gathering”。基本的にフェイスキャラとグリはしないのですが、これ私が乗るタイミングでは恐らくFrozen2の衣装になるのではないかと思案。(実際香港などは2で出てますね。映画まだ見てないけど)ということで会ってみたいと思うので4日目の洋上日に。(何故この日にしたかというと、映画をたぶんDCLか機内で見れるような気がするので、見た後に会えるようにと考えて)

f:id:delta31:20191124230034j:plain

そして"PrincessGathering"これはあれだ、ティアナに会いたい。それだけ。フェイスは基本的に苦手。(この前アナハイムに行ったときに、オラフ会いたさにアナとエルサに並んだけど、きつかった笑)

ということで、船内アクティビティは以上。ポートアクティビティは特に予約しませんでした。そこまでかなあと思うので。パラセーリングはやってみたいけど、一人だし←

■オンラインチェックイン

DCLのMy Reservstionからオンラインチェックインページへ行きます。(時間になるとリンクが開くようになる)
f:id:delta31:20191124230914p:plain

?!!!?!!!!!!!?!!!はい???!
グーフィーのHOW TOシリーズ動画が!!!!ある!?なんで?!?!とほんっとに驚いた。知らなかった。こんな楽しい動画があることどこにも書いてなかった。グヲタの皆さま、DCL乗りましょう。グーフィーが優しくオンラインチェックイン薦めてくれます。グーフィーも一人で乗ってます。この動画のおかげで20分くらい全部ストップした。ほんっとに先にアクティビティ予約してよかった。なにも進まないところだった。

f:id:delta31:20191124232334p:plain

ということで、オンラインチェックインは以上の項目をクリアしていく必要があり、入力後も一部の項目を除き修正可能です。とのこと。

1、GUEST INFORMATION
こちらは最初から乗船者の氏名、生年月日、性別が記載されており、この項目は修正不可になっています。ほかに、住所、緊急連絡先、重要特記事項(妊娠しているか、車いすの利用はあるか)の項目を入力・チェック。(妊娠は24週以下。生後は6か月以降)

2、IDENTIFICATION
国籍及びID提示ページ。国籍情報は予約時点で情報が渡っているので、外国籍の日本人は必然的にパスポートとなります。これは変更不可。そしてパスポート情報を入力。パスポート持ってこい!とあるのですが、日本在住の人にとっては普通のことですね。

3、pre- and post cruise Information
ここは乗船日に飛行機乗ってくる?ということと、乗船後どこへ行く?ということを入力。これ、なんのためなんだろう。連携するためとはあるけど、本当に?

4、Onboard Account
乗船中の支払いについて入力。基本はクレジットカードだと思うので、カード情報を入力。そうすると、カードキーと連携するんだろうね。まあなんか冷静に考えたら恐ろしいシステムよね。
現金決済を選択すると、プリペイド式になるみたいで、日程ごとに決まった金額をチャージする必要があるらしい。そして口座引き落とし。これは乗船後に指定場所へ行って手続きが必要とのこと。

5、Port Arrival Time
ポートカナヴェラル到着時間を選択。まぁ、真っ先に乗りたいよね。洗濯時間通りにはならないことも明記されています。

6、Reviw Cruise Contract
契約書ページ。ここをプリントして保管してね、と推奨されているのでデータ保存しました。そして条文を読んでいくと、”この条文で指す男性名詞は女性も指す”とか英語クッソめんどうくせえな。っていう条文の始まりでびっくりした。(甲はどこそこ、乙はだれそれ、を英語でやろうとすると、これを入れなければならないのか。でも英語で男性女性で変わるものってあったっけ?スペイン語翻訳版に対しての条文なのかしら)内容は未成年者の取り扱いや乗客が問題行動を起こした時の対処、医療機器を必要とする乗客に対する取り決め・・・などなど)
最後に批准する項目があるのでチェックして登録。

7、My Online Check-in Port Arrival Form
最後に、乗船するときに印刷して持ってきてねというフォーム。(忘れそう)そして注意事項が掲載されています。
f:id:delta31:20191124234855p:plain
カード会社に海外旅行すること伝えてねって丁寧だよねえ。トラブル多いんだろうねえ・・・。

f:id:delta31:20191124235052p:plain

そして完了。私は大体30分くらいで終わりました。以前はオンラインチェックイン後に送付されるブックレットの種類の選択とかもあったそうですが、今はもうないです。簡易版だそうで。悲しい。


ということでオンラインチェックイン完了。
予想外のグーフィーの登場でテンションが上がりました。

夏の話が終わってなかった~2度目のアナハイム⓺地球で一番幸せな場所~

この夏に行ったアナハイムでの話をまとめます。


■グリーティング編
今回途中ですることがなくなりグリーティングに勤しんだけども、ほんっとうにアナハイムのグリーティングは好きな時に好きなキャラに会えるからうれしい。朝から晩まで(深夜まで)会えるのはここだけだよなあ・・・と思うとその大変さも考えてしまう。特に、とりわけといえば、プルートとのグリ。

今回ディズニーランドの夜間帯はプルート1人でグリに出てることが度々あって、その都度並んでいたわけですが、とってもとっても愉快で明るくて元気なプルートだった。

f:id:delta31:20190717001654j:plain

二度目からは覚えているよ!って言ってくれて(めっちゃ通ったからな・・・)ほんとうに本当に楽しかった。最後の夜、最後のグリにもプルートに会って旅を締めくくった。明日で帰ることを伝えようか迷ったけど、伝えなかった。それを今後悔している。もっと感謝の気持ちを伝えたかったなって。

今回のアナハイムでのグリは、すべてが楽しくて仕方なかった。こんなにもグリーティングって楽しかったんだ!って思わせてくれた。キャラクターから伝わる雰囲気も優しさと明るさに満ち溢れていて、全てが型通りにいかない。そのやさしさが嬉しかった。

f:id:delta31:20190827133429j:plain

写真はもっとあるけど、加工が面倒だから出さない。でも楽しかった。

■ショーパレード編

好きなショーとパレードを好きなように見れるってとても良い環境だなあと思う。普通のことだけど。

アナハイムのFantasmic!が好きで夜な夜な通った。ミッキーマウスがあまりにも格好良くて最後の花火を操るシーンで毎晩号泣。
youtu.be
私が今、世界で唯一気合を入れて場所取りをするショーはアナハイムファンタズミックかもしれない。このショーだけは永遠に続いてほしい。そしておばあちゃんになったころ、また観に行きたい。

そのファンタズミック終わりに泣きながら歩いていたらチキルームを見かけて、そのまま流れるように入り込んだ(前を通ったらたまたま開演時間だった)ら、案内のキャストの方が舞浜のルアウショーのおじさんにそっくりな優しい朗らかな方で、一人で後からやって来た私に向かって「見るの?一人?一人の席は・・・どこでも大丈夫だよ」と声を掛けてくれて、その優しさがとてもとても身に染みて嬉しかった。そしてやっと見ることのできた元祖チキルームのオーディオアニマトロニクスの美しさ、ハーモニーの美しさに心奪われました。なんてすばらしいアトラクションなんだろう。本物に触れることができた、と実感。

サウンドセーショナルパレードで、舞浜からミッキーのフロートが輸出された。(もう終わってしまったけど)

youtu.be

”Get Your Ears On"で少しスペシャルになったサウンドセーショナルパレード。フロートを引っ張るグーフィーの自由っぷりと、このフロートが自走可能だと再認識して、また再びどこかで会えることを祈ってる。(ハピネスが終わるとき、どこかでこのフロートたちに会えると良いなと思っていたけど、最初に現れたのがアナハイムとはびっくりした)にしてもミニーちゃんが最強だった。可愛すぎた。

その”Get Your Ears On"の締めくくりなのか、夏休みスペシャルなのか分からないけれど渡米直前に発表されたDisneyland Foreverの復活。まさか見れるとは思っていなかったし、60周年のときに見たいなあって思っていたショーをこの目で観れるとは思っていなかった。中々オンタイムでスタートすることが少なかったようだけど、このショーが見れてよかった。

youtu.be

Disneyland Foreverの最後に流れるアナウンスで、以下の台詞があります。(今回この復刻版で流れたかについては全く記憶にない)
" And hope you always remember your special kiss goodnight on the happiest place on earth."
私はこの言葉の通り、永遠にこの数日間のことを忘れることはないと思う。ここは本当に、地球上で一番幸せな場所だ。

この先の話~DCL2020準備②~

続きます。

■送迎について
宿泊先が決定したならば、次は送迎をどうするかです。DCLを予約してすぐにクルーズシャトルの案内についてメールが来ていたのに、1か月後くらいにそれに気付き、慌てミッキーネットへ予約を入れました。港~ポートカナベラル~ポップセンチュリーです。便利だよねえ。(ミッキーネットの予約フォームがあるからそちらからで良いやと思っていたのですが、オンラインチェックイン前に色々調べていたらチェックイン前から予約入れていた方が良いという意見も見つけて急いでメールを見返した次第です。予約フォームは60日前なのでそれでよいのかと笑)

最終日のホテルから空港についてはマジカルエクスプレスバスを予約するのでこちらもミッキーネットを通します。WDWの案内としても業者を通してor電話してなのでこれしかないようです。

■チップについて
ミッキーネットよりサーバーやルームホストへ支払うチップについての案内もあり、前払いか船内での自動請求かを選べるようですが、前払いを選択。でも、思うんですけどチップも請求するならば最初からクルーズ代金に含めておけば良いのにね。でもそうもいかない何かがあるんだろうな。ここまで利便性を追求したディズニーがそうしない理由が。
チップのチケットが下船前日に届くので、ルームホストには最終日の夕食前に部屋に置いとく、サーバーへは最終日の夕食の時に渡す、そうです。

■ダイニングについて
DCLの夕食はメインダイニング(早い時間)かセカンドダイニング(遅い時間)を選ぶことができ、デフォルトではセカンドダイニングになっているのですが、私はこのままセカンドダイニングにしました。1人なのでセカンドのほうが落ち着けるかなと。そして、プライベートテーブルを依頼。基本的に英語ができないし、知らない人との食事なんて苦痛以外の何物でもない。食事も今余り取れないし。もしプライベートが通らない場合、せめて日本語を話すメイトを・・・と思ってリクエストしてみたのですが、今は受付できないとの返事。(クルーズの説明文書には載っていたのに!)日本人が乗っていないのかしら・・・笑

ここまで予約をしたところでオンラインチェックインの日!となりました。

この先の話~DCL2020準備①~

先日お伝えした通り、2020年冬にDCLへ乗船します。そしてつい先日75日前のオンラインチェックインを済ませたので記録もかねて記事にします。

■そもそも何故書くのか?
何故世の中にはこんなにもDCLのブログ記事が多いのかなあと思ったのですが、実際に私も準備を始めて思ったことが一つ。

予約すること沢山ありすぎ!!!

ということ。思っているよりも手続きや予約が多い。アナハイムみたいに航空券とホテル、往復送迎だけでいいや~とはならない。今後の自分自身のためにも記録は必要だと判断した次第です。が、すでにいつどのタイミングで何をしたかを忘れている。笑

■旅程について
DCL乗船はいつからか夢見ていましたが、あまり現実的ではないということも仕事柄思っていました。(長期休みは6日が限界だし日本の祝日休日と同じような休みではない)DCLに乗るには①乗りたい航路があるか?②乗りたい船はあるか?③どの時期に行けるのか?という3点から考えなければならないと思いますが、私の優先すべき点は③のみ。行ける時期は1年で1月だけ!年間スケジュールがはっきりしているので予定は立てやすと言えば立てやすい。6月から8月も行けるけれども、まずアメリカが夏休みでクルーズ代金が跳ね上がることと、日本の航空券も値上がりをする&台風・ハリケーンが心配・・・となると1月のみ。そこから見ると、マイアミクルーズかバハマクルーズしかなく、また、7泊以上のクルーズは難しいのと暦日の都合で、4泊のバハマクルーズを選択することに。
(まあこんな感じの選択になるので、必然的に1人となってしまうわけです。)

■予約について
〇航空券予約
航空券は個人手配にしました。航空会社はデルタ航空を選択。
ja.delta.com
住んでいるエリアとしてセントレアが最寄空港となるのですが、北米路線が多い成田や羽田発着便になると乗り継ぎが2回発生する面倒くささがあるためセントレアからの唯一の北米路線を持つデルタ航空を選択。料金も安かった。となると乗り継ぎはデトロイトしかないのですが、デトロイトの位置を理解していなかった。笑 NGOーDTW-MCOの何が不安かって、真冬のフライトであるためデトロイトが雪でクローズするかもしれないということと、1日1便しかないので何かあった時に変えが効かない。(まあ最悪経由地変更すればよいんだろうけど)こればっかりはもう神に祈るしかない。笑 

〇クルーズ予約について
クルーズというか今回のアメリカでの行動については全てミッキーネットで予約しました。今回特にクルーズがややこしいのと、過去に乗船された方のブログを参考にしてもルールや規定が毎回アップグレードされていたりするのでオンタイムでの情報を得られるだろうと判断。英語ばかりは疲れるというか、夜中に英文を読んでも頭に入らないというものある。

部屋については、絶対ベランダが良い!というところと、選択した日付が何故かベランダのある部屋より窓付き部屋の方が値段が高くなっていたのでカテゴリー7Aのオーシャンビュー・ステートルーム・ウィズ・ベランダ にしました。

f:id:delta31:20191110004635p:plain

ベランダがあるけど見切れるよ!っていうお部屋ですが一人だしまあ良い。早速ミッキーネットへ予約申し込みをして決定の連絡が来たので詳細を確認してみたところデッキ8のデラックスオーシャンビューになってました。上層階がまだ残っているってよっぽど売れてないのかなあと。

ということでこのクルーズと航空券を予約したことでようやくスタート位置に立ったわけです。

〇前後泊予約について
日本から行く場合はどうしても前泊後泊が必要なので考えてみたのですが、まず前泊については到着が深夜になることを加味してやっぱりハイアットにしました。夜中0時近くにフロリダで一人ウーバーに乗って近くのホテルへ行くという選択肢がどうしてもできなかった。女だし。安全最優先です。
www.tripadvisor.jp

ちなみにハイアットの客室からクルーズへ荷物を運んでもらうサービスは事前予約が必要らしいです。(Byミッキーネット)やっぱり頼もうかしらね。

後泊については、まず下船後何をするか、というところから始まるのですが、当初はNASAのスペースセンターへ行くことを考えていました。
www.kennedyspacecenter.com

ポートカナヴェラルの地図をぼーっと眺めていたら傍に宇宙センターがあることに気づき、そこからどうやったら行けるのかと検索したところ
①ツアーに申し込む
②レンタカーで行く
という方法しかないことが判明。ツアーの場合はホテルからと少ないけれどもクルーズからというものもあるのですが、2名以上じゃないと催行出来ないため1人では断念。国際免許を取得してレンタカーで行くか?!とも思ったけどあまりにも現実的じゃないので諦めました。
(施設内は荷物を預ける場所がないので身軽でないとだめ。だから基本はホテルからのツアーになるみたい。いつか行ってやる)

そうなったらもう行くのはWDWしかないので再びホテル探しへ。たった1泊(WDWにたったの1泊!!!)なのでバリュータイプですが、時間が惜しい、ということもありオールスター系は避けました。(バスが混むとか書いてあったので。スポーツリゾートに泊まりたかった・・!)ということで次の選択肢はアートオブアニメーションかポップセンチュリーですが、値段だけでポップセンチュリーを選びました。
なんだか忙しなくてもったいないのですが、社畜の宿命です。休みはない!せめて2泊はしたかったなあ。

disneyworld.disney.go.com

ただ、最近スカイライナーが開通したので無駄に乗ってみたいと思います。(事故してたけど)


ということで、ひとまずの大きな予約は完了です。
でも本当に一番最初予約したのは、実はハリウッドスタジオのHollywood&vineのキャラダイです。笑 ここのグーフィーに会いたい。
disneyworld.disney.go.com

(でもキャラダイってピンキリだし、1日だけしかないのにMKから夜だけここって勿体ないよなあとか思うのでイベント情報見ながらWDWの過ごし方は考えます。)

この先のこと

ついにディズニークルーズラインに乗ります!ベターにドリーム号で行くバハマクルーズです。

こればっかりは本当に予定をきちんと立てなければならないのであと3ヶ月、きっちり行きたい。
(まあ予約したのは8月末という乗船半年前です。長期的な予定が立てられないというのもあるんだけど)

□予約済みなこと
①乗船前後の宿泊先
②航空券往復予約

今のところこれだけなのでとにかく記録を残したいです。

つまらない場所にはならないで

舞浜へ行きました。
やっぱり以前のことがトラウマになっていて、直前になり行きたくない…と思ったけど、なんとか足を踏み入れた舞浜。

二日間いた中で色んなことを考えたけど、結局私はディズニー映画が好きで、それに出演するキャラクターが好きで、それを体感できるパークが好きなんだと思う。






アメリカや香港パークにも行ってみて思うけど、やっぱりサービスで大事なことはその人の良心であったり、優しさであるなと。
それが欠落してしまうことが多々あるのが日本だけど、少しでもその気持ちを誰かが提供してくれるなら、それだけを頼りに遊びに行きたいと思う。以前より回数は減るだろうけど。
ここは、日本だということを念頭に置かないとね。

そもそも、私自身が現実主義者だから、色んな心情を察すぎてしまうところがあるのよね。そんな人間が、この場所で心の底から楽しめる時なんて最初のうちだけなのよ。結局。
だからこそ、鈍感になりたいし、避けるべきところは避けたい。そうするしかない。悲しいけど。もう、そういう場所なんだよね。ここは。

ドナルドが、びっくりするほど優しかった。相変わらず僕が1番!なんだけどね。ドナルドとのグリ、全部楽しかったよ。

夏の話~2度目のアナハイム⑤グーフィーとの話~

f:id:delta31:20190818000409j:plain


グーフィーとのお話を。


私は世界のディズニーパークでカリフォルニアアドベンチャーで会えるグーフィーが大好きなんですね。(ただ単にノーマルコスに良い思い出がないだけでもあるんだけど)

で、もうここに来たら会いに行くのはここだけ!っていうくらいに通りかかるたびに並んでいて、(まあ1日に2、3回だけど)そのたびにとても楽しく過ごしていて、ああ本当に舞浜とは大違いだなあ・・・とかいろいろ思いながら(これは本当に文化的な違いとしか言えない。アメリカ人のフレンドリーさは本当にすごいと思う。日本のグーフィーからたまに醸し出される面倒くささとかは一切感じないもの。これ以上は言えないけど)最後の日も遊んでいたのです。

最後の日は本当にすることがなくて、だらだらと過ごしていて、いつものカーセイサークルレストランの前でグリをしているグーフィーを見かけて並んだところ、グーフィーは今からFIVE&DIME出るからもう会うことはできないわ!ショーを見てね!!!とキャストさんがアナウンス。あらまあ、でもこの時間は出演するのねえ。と最後に列に並んでいた人に挨拶するグーフィーを見届けてから、ショーを見ようとあの場所へ。

youtu.be

なんとショーを見ているのが2,3人だけ!グーフィー列から来たのも私だけ!最前列も空いている!けど待って恥ずかしいここで見るの!と思いながら眺めてました。ほんっとうにこのショー大好き。曲は毎日同じだったのが残念だけど。(でも前日のバンドメンバーのほうが演奏はうまかった)

そのあと暫くしてからまたグーフィー会いに行ったらあら僕のグッズが沢山!と喜んでくれまして。笑

f:id:delta31:20190831153858j:plainf:id:delta31:20190831153916j:plain

ほんとうに優しくてかわいくて素敵でした。

そのあといったんホテルに戻り色々片付けたりしたあと、最後だしもう一度会おう!とこの日最後の出演時間にDCAへ。

f:id:delta31:20190831150431j:plainf:id:delta31:20190831150445j:plainf:id:delta31:20190831150516j:plainf:id:delta31:20190831150521j:plain

と戻り列に並んだら「WELCOME BACK!!」とキャストさんが迎えてくれる笑 同じ人だったのかwと驚いていたらグーフィーも覚えていてくれて、お帰り!って感じでぐるぐる振り回してくれたり、写真撮るよ!ってなったら、私の顔に夕日が当たってしまい、凄まじいライトアップ状態をキャストさんが指摘したら、あらまあという感じで日陰へ!となり影絵で遊んだり笑

ほんっとうに楽しくて楽しくて、こんなにも楽しくて、キャストさんも優しくて、ああ来てよかったなあ・・・でもこれが最後だなあ思い、明日日本に帰るんだ、ありがとうね。と伝えたら、ええええ!?と驚かれ、いつ?!何時?!どこへ?!と聞かれ、ちょっと待って!!とポケットをガサゴソと探り出すグーフィー。なんかエアー遊びかなあ・・・と舞浜で鍛えられた私はそう思いつつ待っていると・・・

f:id:delta31:20190831150420j:plain

まさかのバッジ!!てっきりエアーで指輪出してくるパターン()だと思ってたらこれをひょっこり出してきて、もう本当に嬉しくて。ほんっとうに本当にありがとう!素敵な思い出ができました!!
(なんでくれたのか本当に不明・・・。なんでだろう。いつも持っていて、気分で渡しているのかな)

海外パークでこんなことが起きるとは思ってなかったから本当に幸せでした。ありがとう、グーフィー
(海外の出演タイムって中々に過酷なんだなあ・・・ということが分かった笑 日本とは全然違うね。)