退所

稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人がジャニーズ事務所を退所するらしい。

らしいと書いたのは報道発表しかなく、公式サイトやメールやはがきでの案内がないからだ。まぁ、そもそも個人となった所属タレントについて公に発表するつもりはないのではないかとは思っているので(Jrが辞める時もあまり発表ないらしいしね)気にしてはならない。

ただ、大事なのは、本人からのコメントは一切ないということだ。直筆コメントの一つや二つ、サインの一つくらい、本当ならば載せなければならない。しかしそれが一切ない。今はメディアからの情報を鵜呑みにする人間と、本当なのか?という疑念を持つ人間しかいない。生放送やラジオ番組でなにか言わせるのかもしれないけれども、そもそもラジオも地域限定放送のくせにそれを公式にしてしまう時点で事務所の誠意のなさは露呈していると思っている。(解散時のコメントが良い例)

すべての管理や広報の体制がお粗末すぎる残念な会社「(株)ジャニーズ事務所」、普通の企業以下であるということがよくわかる。

個人としては、ジャニーズ事務所を退所することに関しては大腕を振って賛成する。むしろとっとと脱出して自由に活動してほしいと願っている。ただ、その"自由"が叶うのか、個人の自由を尊厳は侵されることなく済むのか、それだけが懸念材料である。


良い時期だ。40歳は年齢的にも熟している時期。いろんなことができる。それなのに、こんな事務所の匙加減一つでプライドも仕事の機会も全て損なわれることそれが悔しい。

退所が3人だけなのはなんとなくわかる。中居と木村は金の成る木だ。ほかの3人よりも大きな金と企業が動いている。そして今のスポンサー契約についても3人は残すところ1社かもしくは0。ほかは減ってはいるが何社か残っている。(ただ、大口は減っているので機会はまだあると思っている。)

解散後、活動についての一切の案内がなかった下3人と、それなりに(ほんと雀の涙程度だが)案内の合った2人。事務所がどうしたいのかはよくわかっているので、どうか3人の邪魔だけはやめてほしい。




早く脱出してくれって何度願ったかわからないけども、いざ出るのが3人だけとなると、なにか心にぽっかりと穴が空くような気持ちになっている。なんだろう。少しだけ寂しいこの気持ちが何によるものかわからないけど、事務所にいた30年とSMAPであった25年という月日の長さによるものなのかもしれない。

初夏の話~思うところありて吐き出したり~

東京ディズニーリゾートへ行きだして丁度1年が経ち、色々見えてくるものがあるのですが、先日の訪問で改めていらだちを覚えたので書きます。


■フォトキーカードサービスの利用に対する案内と接客サービスについて

ディズニーリゾートでは「オンラインフォト」といってパーク内でカメラキャストに撮影してもらった写真やライド写真、ほか自分で撮影した写真についてオンラインでの注文を受け付けており、それを利用するために「フォトキーカード」というものがあるのはもう有名な話でUSJもそれに担ったサービスを行っていたりします。
で、これの利用は最初の利用(サイトログイン)から30日間使えて、さらにその期間にもう一度使えばさらに30日間延長できます・・・ということを昨日確認しました。大事なのはここ。

で、前回の訪問から30日以上経っていて以前使用していたものは当然使えないのでトレイル・グーフィーのところで持っていない旨を伝えたのですね。そしたら「何度でも使えるのでなくさないように」という言葉を棘の刺さった言い方で言われまして。カチンときたわけです。(でもここで言い返してトラブルになったらグーフィーに会うのにループできなくなるので堪えた・・・ってこれSMAPに対しての時と似てるやんけ・・・うそやん)

ルールとしてうっすらぼんやりと上のような内容を覚えていたけども、明確に一字一句間違えずに覚えていたわけではないので曖昧に返事をしてそこを後にしたのですが、色々と考えると沸々と思うところが出てくるわけです。

私は今は何度か足を運んでいるけども1~2か月に1度くらいで、しかもここ1年で遠方から遊びに行っています。イベント事が楽しければ入りたいという姿勢でいます。1,2回行けばどんなものがあってルールはどんなものがあるのか理解しますし、年齢もそれなりなので1人で行くことに躊躇することもなくなりました。道なんてすぐ覚えますし。

確かにあの夜間帯の終わりがけに1人でグーフィーのところにやってくるのはオタクぐらいしかいないかもしれない。でもその人間がどれくらいの頻度でリゾートにやってくるのか、どういった遊び方をしているかなんて図れるわけがないじゃないですか。それなのに上記の言葉を吐き捨てたカメラキャストは恐らく人の見た目だけでそういった判断を下し、あの言葉を言っている。

本来ならばサービスとはすべてのゲストに対等であるべきですし、あんな紙切れ1枚のカードなんて失くしてしまうゲストなんて多々いるはずです。ましては日常から離れてテンションが上がって遊んでいる人が多いのだから尚更。であればだれにでも何かが起こりうって今カードを欲しているということを前提でゲストに接すべきだと思いますし、そもそもこれを絶対に家族連れや友達同士の人間には言わないと思うんです。これで自分の仕事を減らした!とか思っているならばナンセンス。(私は根に持つタイプです。)

何が言いたいって見た目だけで判断して常連客だから何言っても良いと、どんなサービスでも良いと思ってんじゃねえよ。リゾートのサービスの欠点の一つは慣れ合ってしまっているところ、慣習法が出来上がってしまっているところだと思っているからちょっとつらつらと書きました。

つーかなんか中年男性キャストってなんであんな傲慢なんだろうか。(EXミッキーカンパニーで初めてなのに食事の説明省かれたことを根に持っている。1人だからって初めての人間もいるんだよ。別に大した料理じゃねえけど)

なんかねえ。残念だよ本当に。こんなこと言われると思っていないからさ、グーフィーは大好きなのにあんなキャストがいるなんて行くのに躊躇してしまうじゃないか。自分たちで自分たちの首を絞めていることに気づくべきだよ。本当に。

初夏の話~瀕死のランド編~

翌日はランドです。

f:id:delta31:20170605163801j:plain

朝一入ってドリーマーズラウンジか朝食やってる店で朝ごはん♪と前日は意気込んでいたのですが、朝起きて早々に吐く。吐きまくる。頭痛も止まらない。ダメだ・・・と化粧までしてまた寝込む。起きて少し回復したことを確認し、パークへ移動。結局インしたのは10時くらいでした。
(前日からこの兆候はあったんだよね・・・)


さて、瀕死のランド編。風が強かったので1stでうさたまを待ちます。

f:id:delta31:20170605163806j:plainf:id:delta31:20170605163842j:plainf:id:delta31:20170605163902j:plainf:id:delta31:20170605164424j:plain
f:id:delta31:20170605224544j:plain

グーフィーのところだけども、キャラクター狙いだと下手するとつまらなくなるのでダンサーよりのキャラポジで待ちます。うさたまは本当に楽しいね!!!!!!!

踊った後は、どこへ行こうかとふらふらしていたら(というかエントランスへ行きたいのだけどもどうにもうまく通り抜けられない)3rdへやって来たフロートに遭遇したのでまたグーフィーポジの後ろのほうで見る。笑 こいつまたいるよって思われるな。

f:id:delta31:20170605163920j:plainf:id:delta31:20170605164412j:plainf:id:delta31:20170605163812j:plain
f:id:delta31:20170605224532j:plain

おミニ様がこちらを見てくれているのに下りないシャッターにイライラ。なんかどうもカメラの調子が良くない。

強風バージョンなのでうさたまを持たずにがしがし踊るグーフィー発狂する。いやしかしうさたまは楽しい。

その後、エントランスへ行きおミニ様の整列に並びます。

f:id:delta31:20170605163929j:plain

が、並んでいる途中で体調悪化。吐きそうになりながら待ち、写真を撮るだけ撮ってさよなら。もったいねえええええ!!!!と思うけども余裕はないのでトイレへ。

その後ベンチで小休憩しフリグリの様子を眺める。少し回復したのでミニー!オー!ミニー!を見にシアターオーリンズへ。

f:id:delta31:20170605164403j:plain

強風で途中キャンセル。笑 グーフィーの動きすごくよかったのになあ・・・。

横のお店で飲みたかったバニラのドリンクを飲んで暇つぶしをしていたら、ハピネスはやるらしい・・とのことで城前へ。(基準が分からない)

f:id:delta31:20170605164353j:plain
f:id:delta31:20170605163815j:plain
f:id:delta31:20170605163824j:plainf:id:delta31:20170605224529j:plain
f:id:delta31:20170605163905j:plain

すでにハピネスはお別れモードなので、これが最後の気持ちで見る。ホーレスが格好良すぎて震えた。

それから、そのままミートミッキーへ。」

f:id:delta31:20170605164031j:plain
写真がひどいのは設定を忘れていたから。

初の大演奏会のミッキーで、入った瞬間からとーーーっても可愛くて、説明するキャストさんの横でうんうん頷いたり、ヘアスタイル直したり・・・可愛い♪と眺めていたら1組目のゲストにいきなり音チューの鼻をぴくぴく動かしだしてなんやこの子・・・・!状態に。距離が近いこと近いこと。

自分の番になると、オンライン写真の後にキャストさんから写真手伝いますかと聞かれ、どうしようかと迷ったら(最初に聞かれなかったので自分で撮れということかと思っていたので驚いたのもあり)ミッキーがぎゅっと寄ってきて「一緒が良い・・!」と訴えてきたのでぎゃふんと堕ちたヲタクはそのまま一緒に写真を撮ることに。ハグショットを撮ったらそのまま頬から首筋にかけて音チュー連発。撃沈・・・。凄かった。

ミートミッキーを後にして、エントランスへ。グーフィーがいる!!!と寄って行ったけども凄まじい囲みの数にあえなく撃沈。

f:id:delta31:20170605224538j:plain
私はいつになったらフリーのグーフィーと写真が撮れるんだろうか。

意気消沈し、またうさたまを見るか、どうしようかと迷ったけども体調面と風が強かったので帰ることに。

暫くしたらマックスが出てきてた!

f:id:delta31:20170605163848j:plain

先ほどとは打って変わって囲みの少ないマックス君と無事に写真撮れて満足したので帰宅。



やっぱりどうも体調がよくないので無理はしないようにします。

初夏の話~暇な人のシー編~

また行ったらしい。

f:id:delta31:20170605164007j:plain


仕事終わりにシーへ行き、夜間パスで入ります。

入ってすぐにBBBの抽選を行い、外れたので2階席に並びます。ヲタクの巣窟と化した2階席にて鑑賞は初めてですが、やはり見やすい劇場ですね。

ミッキーはとってもダンスが丁寧で綺麗。タップをきちんと踏んでいるミッキーを初めて見た笑 そしてドラムはアレンジ加えて、さらにスティックを何度も回す手練れっぷりに沸くヲタク。あと、デイジーの動きが素晴らしくて、むしろ動きすぎて不安になった。笑 デイジーって安定しているよね。グフィさんは、相変わらずでした。


その後、トレイルへ行きグーフィーに面会。何故か乗り切れず、とりあえずお誕生日おめでとうを伝える。

気持ちが乗らないのでひとまずファンタズミック!を見る。

f:id:delta31:20170605164453j:plain

f:id:delta31:20170605164017j:plain

正月以来のファンタズミックはやっぱり良いね。基本的に自分がセル画アニメ好きだからこの世界観はとても好き。

見終わったらまたトレイルのグーフィーさん。なんだかお疲れなのかなあとちょっと思い、(距離感誤ってゲストにぶつかってたから。)私自身も疲れと気分的に話す気力はなかったので特に会話はせず。ガッツ!って感じで拳と拳をぶつけてご挨拶でした。うん。この子は好き。笑 2周して、2回目はグーフィー一人の写真をもらう・・・が、その前に足を踏まれる。笑 結構痛かったけどなにも言えないキモイ人間となってた。笑 その贖罪なのか、まさかの台を使ったポーズに「ぐへっ」とキモイ声を出す。ごめん。そしてあまりにビックリして動けずその場で写真を撮る。そのせいかあんまり記憶がない。笑

f:id:delta31:20170605163736j:plain
f:id:delta31:20170605164037j:plain

この日は昼間暑かったからね。お疲れさまでした。

f:id:delta31:20170530211601j:plain

シンドバットに乗りひたすらチャンドゥを撮りまくる。最後にポートディズカバリーを通ったらシーライダーが20分待ちだったので並ぶ。

f:id:delta31:20170605164104j:plain

シーライダーはめっちゃ楽しかった。面白いし、ラッコが可愛い。笑 過去の映画から沢山キャラが出てくる。コースとしては、クラッシュ、ラッコと鬼ごっこ、水族館の触れる生け簀、エイの大群って感じだったかな。良かった。横窓にもちゃんとキャラクター写るのよ。横窓も見てね。

春の話⑥~いろいろ~

まだ、話は続いていた。


①ファッショナブルイースター1回目と2回目(3回目は中止)

f:id:delta31:20120101003650j:plain

やっぱりどうしても再演版の劣化が否定できない。ミッキーとミニーがメインステージできちんとダンスを踊って、さらにほかの広場にも回るのは良いけど、あとのパートがどうしてもやっつけ感とダサさが際立っている。スチームパンクもパンクでなくロックだし、アクアポップのパートの曲は前のほうが好きだし、ロストリバーなんかすべてが論外。幼稚だし、グーフィー全然目立たないしダンスもださいし曲もだめ。あと突然のキャラクターとデザイナーの会話も話の流れからしてかかわりがなさそうなのに名前を呼び合う関係が理解できない。

あと曲も前のほうが好き・・・。ファッションファンタジー!って言ってからの曲が好きだったからそこがカットされていて本当に悲しい。今年で最後みたいな匂いをデザイナーの一人が言っているから今年で終わるんだろうけど、せっかく良い材料でショーができていたんだからもっと良くできたはずなのに。勿体ないなあ。ランドが良いだけに本当に残念。衣装も交換なしもつまらない。みんなで仲良くなろうよ路線は卒業ですか、ミッキーさん。

(この日、暑すぎて1回目はきちんと広場で見たけど、あとは裏から眺めていた。カイトとパイロ目当てで。でも強風で上がらず。残念。)

ところで、パージの動線複雑だね。あとミッキーとミニーめっちゃ動くけど大丈夫なのかとちょっと心配になった。でもこれがベストな動きなんだろうなあ。


②BIGBANDBEAT

1回目と最終回を見ました。初回は特にさしたることはなかった。あ、でも後ろの席に外国人のちびっこがいたんだけども、ミニー登場までわさわさしていたのに、ミニーが登場した瞬間「Minnie💛」とうっとりとした声音でそこから凄く静かだったのを感じて、日本のミニーは綺麗でしょキラキラしてるでしょ!って言いたくなった。最終回はミッキーのドラムが本当に気合が入っていた。叩く拍数も増やして、アドリブ満載。Cジャンプしてた。Four Brothersはグーフィーがそれぞれをリフトしていって自分も上げてもらおうとデイジーとミニーに促したけどももちろんあがるわけなく。(手がようやく腕に届いた程度)一応締めたけども怒って退場。皆が慌てて追いかけていて面白かった。あとグーフィーのパートでは日本舞踊に柔道の背負い投げ・剣道の素振り・空手の正拳突き・阿波踊りの手の動きをしていたんだけども、彼は一体何者なんだ・・・。私はジャズを見に来たつもりだったんだけども、客席もめっちゃ笑っていた。と思ったらシンガーさんとの絡みでは投げチュー連発のチャラさを発揮。何者・・・。ところでDigaDigaのデイジーって本当にすごいよね。足元どうなってんのっていつも思う。

こんな感じでした。おしまい。


③ダイヤモンドホースシュープレゼンツ ミッキー&カンパニー

忘れてた。見てた。
前よりちょっと見やすいお席で、(無論B席だけど。というより自分にはS席に座るという概念がないのかもしれない。どのような舞台においても)前よりちょっとだけ知った感じで見ました。ジャックの最初のパフォーマンス(手品?かな)でボールを投げる人に指名され焦る。いや、あれが始まった時に、周りを見て、この中(B席サイド側)で当てやすいのは私しかいないことに気づいてしまい、どうなる・・・と見つめていたらこちらを見ている・・・。あ、やはり私・・・だよね・・?と思っていたら投げられるボール。一応受け止め、半信半疑で投げるボール。無事にバケツに入り、ジャックからは「ごめんね、ありがとね」な会釈をされる。いえこちらこそ申し訳ない。ちょっといたずら心で速球返したから。笑

いやね、今回はミニーちゃんのフレンチカンカンのところでバッキバキにダンスを踊ってくれて最高でした。そんな足遣いするなんてミニーちゃんちょっと・・・!と焦るくらいバッキバキ。男勝り。勝気なミニー最高。そしてミッキーと息がぴったりでそれもまた良い。ドナルドも「僕が一番!」を体現してくれてぐわぐわとジャックと競り合う姿が最高にチャーミングでした。あと、ミッキーがジャックの気持ちに気づいたときのシーンの姿がとーっても可愛かった。そしてジャックを送り出すときの(テーブルの真ん中に行くところ)哀愁漂う姿・・・銀幕の大スター様だわ

スーが席を回って挨拶に来るとき、私を見て「こんばんわ~楽しんでますか~」とにこにこで来たけども、一息置いて「食事美味しいですか~?」とも突然聞いてきて(こんなに聞いてきたの子私の処だけだった)、焦る。やめてここのパフォーマーの人焦られることばかりしてくる。笑 口に合わないなんて言えんよね・・・笑 


ほんとうに終わり。

春の話⑤~グリーティング後編~

いや特に書くことはないけども、そのほか諸々グリーティングって玉砕しているのだけども。


f:id:delta31:20170430193606j:plain

海の底で彼に会いました。昼過ぎにグーフィーを求めてポートディスカバリー、プラザと巡って出てこなかったのでマーメイドラグーンへ行ったらいた。このグーフィー、ほんっとうに丁寧で、紳士的で、写真を撮る順番をきちんと決めて、声を掛けてきた子の順番を把握して、カメラを撮る子を指定して、次は君だからね、次は君だからねと合図。ワンショを求める子には明るい場所へ移動してその下でポーズ。めっちゃ感動した・・・笑 ちびっ子とももちろん仲良く接していてな。中でもアリスの格好をした外国人のちびっこが「Goofy!」ってにこにこでやってきたんだけども、(ほんとうにめっちゃ小さい子。2歳くらいかな。でも全然グーフィーを怖がらなくて、嬉しそうにいて。外国でのグーフィー人気を実感しました。)アリスの格好をしている子を見て、目の前でしゃがんでティーカップを用意してお茶会を開いてカップを女の子に差し出していてね・・・。ほんっとうになんともいえない平和な世界に感動してた。

やっぱりグーフィーは紳士的で優しいのね・・・なんて思いながら声を掛ける勇気を持てずおろおろしていたらお帰りの時間になってしまいました。とりあえず去るときまで見ていようとお別れをしているグーフィーを見ていたら、突如こちらを向いて握手をしてくださりました・・・。すみません、おばさんはこれだけでもう十分です。そして何故か離さない手と離さない目線。 「?」と思っていたら手に音チューくださりました・・・・。あなたに一生ついていきます。


あと、ほか諸々。ぜんっぜんほかの子に興味を持てずにうろうろして(というか会いたい子に会えない悲しみ。ビアンカとかバーナードとか!!!エスメラルダとか!!!)ランドでスミーのグリを眺めたり、ランドエントランスでグーフィーグリを眺めて、「あ、これ無理」と思って退散したり。本当にどうしたらフリグリに強くなれるのか知りたい。


f:id:delta31:20120101000004j:plain

エントランスといえば、シーの朝一グリはこの子たちがいました。入り口を回ってこなかったからいないのかと思ったけど、いたんだ!という感動に浸る。初めてのシーのイン待ちは良い位置で2人の様子を見れました。

あと昼に会ったグーフィー(フリーの子に会えない悲しみと、BBBに当たったというお礼参り。(グーフィーの絵が飾ってある機械のところで当たったから))

f:id:delta31:20170422224958j:plain
この写真買いました。なんかカメラマンとのやりとりがほほえましかった。
なんか、すんごい優しい子で、ツーショット撮ったあとにカメラチェック入って待ち時間があったときに突如顔を覗き込んで「何か言うことはないのか?」と言わんばかりの表情にど緊張。何も言えませんでした。笑
グーフィー!BBB当たったんだ!グフィの絵が飾ってあるところで当たったんだよ!グーフィーのおかげ!」

『どういたしまして!!!』

っていう特に変哲もなにもない話。私が見返してにやにやするだけの記録です。

春の話④~グリーティング前編~

壮大なるグリーティング編。

順番として、1日目JCBミッキー→ドナルド→トレイルグーフィー(朝)→トレイルグーフィー(昼)→ホライズンベイ→→マーメイドグーフィー→ドナルド(夜)→トレイルグーフィー(夜)、2日目デイジーに会いに行ったわけですが順不同で参ります。

①ホライズンベイでの話。

ベイは、この春を今のお顔のミッキーと会える喜びに震えて思わず予約をしてしまったわけです。順番としてはプルート→ミニー→ミッキーだったと思う。

f:id:delta31:20120101000008j:plain

f:id:delta31:20170422223905j:plain
ミッキーとの写真の時、本当にピントが行方不明だった。なんだろう。なにがだめなんだ。カメラ何年使ってるんだ私・・。

今回の目的としては、サインをもらおう!ということで、ミッキーとミニーの実写色紙が売っていたので、そちらに貰うことに。真ん中にバースデーシールを貼り、先日産まれた親戚の子供へのお祝いを贈る際に添えることを決めて色紙を用意した次第。早速プルートさんに書いてもらいます。

f:id:delta31:20170430223054j:plain
「任せろ!!!!」(イケ犬)

バースデーシールを張っている色紙なので、これはお前の誕生日なのかと聞かれますが、赫々云々という理由を説明しますと、プルートさんは自身のサインを書いた色紙を私に持てと指示し、撮っていた動画に向かっておめでとー!とやってくれました。ありがとう。ちょっと狙っていたんだけども、本当にありがとう。漢前なプルートが大好きです。

f:id:delta31:20170430223400j:plain
美人・・・・美人過ぎて辛い・・・私の不細工具合が際立つ・・・
あら素敵♡と言わんばかりのミニー様も美しくサインを書いてくださりました。ミニーちゃんのサイン初めて見たけど可愛いのね・・・。ここにきて人に贈ることが憚られてきた。笑

f:id:delta31:20170430223339j:plain
f:id:delta31:20170430223346j:plain
話を聞いてくださるミッキー様

自身のサインを書いた後、色紙を見て「みんなからもらってるんだね!がんばって!」と温かい言葉をかけていただく。スター様は労わってくれるんですね・・・こんな酔狂なことをしているおばさんに対して・・・と涙が出る。私は貴方のファンでいます。

ということで、ここからサインを頂く旅に出たわけです。(話のネタがなかったから利用したのもある)

②ミゲルズ(夜)編

f:id:delta31:20170419090551j:plain

その足で・・・とはならず途中BIGBANDBEATを見たり、ファッショナブルを見ていたので時間は空いたのですが、ドナルドにも会いに行きます。サインがほしい!というと、ドラム缶をバンバン叩き、早くしろ!と急かすドナルドさん。色紙見るなりミッキーミニーの顔のところにサインを書くとうるさい。必死で止める攻防が続き、結局妥協してもらいました。・・・まぁ特に書くことないな。


③トレイルグーフィー(夜)編

f:id:delta31:20170419192903j:plain
歯と歯の間の長さをアピールするグーフィーさん

さくさくっとサインをもらってご飯を食べに行こう!と決めてシーの最後はグーフィーに会いに行ったのですが、ここで予想外の展開に進む。

予想外その1:1人1人を相手にする時間が長い。
何組か前で帽子を直しに行ったのですが、その時は物凄く丁寧で優しいグーフィーだったんですね。紳士的で。が、帰ってきたらなにか動きが緩い、が、やたら絡む。その絡み方がSっ気たっぷりで時間が長い。一見愛がないよう見えるけど、めっちゃ長く絡んでくれる。これを見て、私はご飯の予約の時間を心配したわけです。(食欲減退中で和食しか無理だ!と櫻を予約していた)今の私の心境はご飯>グーフィーな心境。(これで次に会えるのはいつか分からない状況なのに)(いや、この時本当にご飯が食べれなかった中でやっと食欲出てきたから食べなければ!となっていたからね)かなり焦る中、やっと私の番となったわけです。

予想外その2:サインを書く場所がない
今回はBIG5とデイジーにお願いしようと思いサインを順番に貰っていたのですが、最初からいきなりプルートのサインが大きい。私の指し方が悪いのもあるけど、小さいの書きにくそうじゃない。と思って色々憚っていたらサインを書くスペースが残り1か所となっていた。しかも今回のメインはデイジーが良かったから(相手方がデイジーが好きだから)どうしても大きいスペースはデイジーにほしかった。という前提で以下の会話。

f:id:delta31:20170422224713j:plain
「こんちはグーフィーさん!サインください!」『へい』
f:id:delta31:20170422224706j:plain
「これです」
f:id:delta31:20170422224656j:plain
『これは君の誕生日なのかい?』
f:id:delta31:20170422224650j:plain
「いえ、全く。赫々云々にございますのでサインをいただきたいのです」
f:id:delta31:20170422224641j:plain
『その子は何歳になったの?』「生まれたばかりでして」
f:id:delta31:20170422224636j:plain
『0歳ってこと?』「はい、左様で。まだ会ったこともなく」
f:id:delta31:20170422224630j:plain
『贈るんだね!』「そうなの!って・・・あ。」
f:id:delta31:20170422224614j:plain
『サインはここの空いたスペースにだね?』
「いえごめんなさいすいません、そこはデイジーのサインをもらおうと思っているので・・・」『なんで!?ここじゃないの?デイジーのサインをもらうの?」
f:id:delta31:20170422224706j:plain
『いや本当に申し訳ないのですが、いろんな事情によりこちらにお願いしたく・・(と端のスペースを指す)
「ここ?!?!?!!」
f:id:delta31:20170423155226j:plain
(ここで結構攻防が繰り広げられたけど、キャストさんの書けるだけいいじゃないという言葉に折れたグーフィーがサインを書いてくださる)(かけるだけってまぁなんかあれだけど)(ちなみに一番きれいに書いてくれた)
f:id:delta31:20170430234403j:plain
(写真撮影ね!とキャストさんの声により移動)『お前このポーズな。これで撮るでな』「へ?」
f:id:delta31:20170430234518j:plain
「(なんのポーズなの・・・でもきっと怒ってるんだ・・・これは怒っているような顔して撮ったほうが良いのか・・・?普通の顔?どんな顔???)」と悩んだ結果物凄く微妙な顔で映った。振り切るべきだった。
f:id:delta31:20170430234619j:plainf:id:delta31:20170430234554j:plain
「いや本当ごめん!ごめんって!!!(早く切り上げたい・・・)あ、グーフィーだけの写真撮っていい???(ソロで撮って早く切り上げよう!!)」
f:id:delta31:20170430234444j:plain
『(このサイズだけしか書けなかった・・・)』
f:id:delta31:20170430234656j:plain
「ハイポーズ!(・・・・口元暗すぎて何してるか全然分からん・・・なんて言えない・・・)」
f:id:delta31:20170423155336j:plain
『このポーズ、このサインの長さと歯の間の長さが同じって意味なんだよ』
「・・・・?!?!(高度です、グーフィーさん)」
f:id:delta31:20170430234820j:plainf:id:delta31:20170430234750j:plain
「ほんとごめん!ほんとありがとう!!!!」
『いいって、ハグねー』(と思った)
f:id:delta31:20170430234854j:plain
『サイン忘れてるよ!』とリップ音付きキスを色紙にしてそれを手渡してくれた。


この緩急のつけ方が凄すぎて、最後のほうぽかんとしてしまったんだけども、でも本当に申し訳なかった。本当にありがとう。最後どうなるんだと思ってしまったんだけど、まさかの展開で本当に本当に楽しかったし嬉しかったし焦ったけどもグーフィーにサイン貰えてよかったと思っています。本当にありがとう。だからグーフィーが好きなんです。

最後、色紙を手渡してくれたんだけども、キャラクターってゲストの物を持たないって聞いてたからめちゃくちゃ驚いたし、さらにリップ音付きキスまでくれるもんでなんか圧倒されました。この日、グーフィーからのリップ音付きキスって2度目で、聞いたのは3度目だったから(BBBで投げチュー連発してた)なんか、ね、なんか、底なし沼に落とされた気分です。(金持ってる大人を大切にしようという営業なのかもしれない・・とか思ってしまったあたり腐っていると思ったけど)本当にグーフィーありがとう!!!

(そして気づかされる、トレイルグーフィーでのフォトキーの枚数の多さ。これでもまだ何枚か載せてないのがある。から本当にトレイルのキャストさんもありがとうと伝えたい。全部グーフィー側からだし。この2ショット買いたかったけど自分の顔が微妙だから・・・憚られるなあ)

④ウッドチャックデイジー編

f:id:delta31:20170501000740j:plain

次の日ランドでウッドチャックへ行き、ミッションコンプリート。必死にデイジーのサインが大事なんだとアピールした。笑 素敵ね!って感じでした。ありがとう。デイジーと会うのは初めてでどうしたらいいのか全く分からずめちゃくちゃもたついたけど・・・。

ということでミッション終了。
色紙はその日の内にランドで買ったベビー服と一緒に送られました。大変喜んでもらえました。この苦労を誰かに語りたいんだけど、相手がいないからここに書きます。