冬の話~香港4日目~

最終日の話!

エンチャッテッドガーデンレストラン

この日も朝からエンチャ予約していました。ので再びランホへ。時間がそんなに経っていないのにまた朝食というバカなことをしたのでおなかは全く空いておらず。ご飯美味しいのに・・・。

で、旧正月だから・・・去年は豪華だったから・・・と思ったら今年はいつも通りのノーマルコス!!!

f:id:delta31:20190512155749j:plain

ミニーちゃんエプロンがキュートすぎる・・。

f:id:delta31:20190512155122j:plain
そしてプルートさん。何故か私を見て固まる。あら?と思い「プルート?」と声を掛ける笑も、一切動かない。あらららら???と思い顔を両手でポンっと触ってみたら、鼻先で延々私の顔を撫でつけてきた!!!!ずーーーーーっと!!!!同じような写真が沢山あります。笑
ひたすら鼻先押し付けてきて、「STOP!!!!!」といっても止まらないプルート。えええええええ待ってちょっとおおおお!となるくらいひたすらひたすら顔を撫でる。まって化粧落ちる。ギャーギャー騒いでたんだけど、全然周りの様子も分からないくらい。

f:id:delta31:20190429224442j:plain
で、落ち着いたところでツーショット。気づいたらお付のキャストさんがカメラ勝手に起動してひたすら写真撮ってくれてた。笑 ありがとう。笑 ほかのテーブルでは普通だったのに・・・!つーかこの感じまさか初日ランド内にいた子?!

というお犬様を見て、あ、グーフィーがいないということに気づく。笑 いなかった。聞く余裕もなかった。あとミッキーにも会いました。が、写真がない。

いや本当に、今回の香港ではプルートと本当にたくさん遊んだ・・・。
(その後5月に久しぶりに舞浜でプルートに会って、優しくて優しくて、ああやっぱプルートはどこに行っても優しいね・・・ってなった)

マスターグーフィー太極拳講座

食事後、ロビー回に上がり、旧正月の飾りつけを見ていたら、キャストさんにつかまる。
「この後、マスターグーフィー太極拳講座があるんだけど参加しない???」とのこと。こんな一人客捕まえないで!!!確かに人いないし!!!!日本人くらいしかいないし!参加してくれそうなの!!!子供捕まえて!!見栄え良いように!!!とか思ったけど強制参加。(子供用じゃないの???と聞いたけど、スルーされ名前を書かされた)

で、まず、キャッチのお姉さん(違う)の太極拳基本講座が始まります(英語と広東語)呼吸・・・とかなんか色々説明受けながら、あれこれめっちゃ気持ちが良いことに気づく。良い。本当に。そして満を持してマスターグーフィ―登場!!!(写真はない。参加してるから)

いきなり流れに沿ってポーズをしてくるのでそれを見ながら必死に追いかける。めっちゃ気持ち良い。この時フルーツの食べ過ぎで体が冷え切っていたんだけど、太極拳後は体がぽかぽかに。でも息切れとか一切なし。凄い。素晴らしい。マスターありがとう。

f:id:delta31:20190512155110j:plain

面白い靴をはいてるね、君。

ランドへ
食事後ホテルへ戻り、荷物をまとめてチェックアウト。荷物をラゲッジクレームに預けパークへ。10時過ぎにイン。基本的にゆっくりインです。

とりあえずグーフィー!ということでまた並びます。そしてまたプルートを泣かせました。
f:id:delta31:20190512155402j:plain
f:id:delta31:20190512155418j:plain

ワンショ撮らんの?とキャラから聞かれるこの香港で一体日本人は何をしてきたんだろうと思う。たまに。無法地帯だなと思うとこともあって、舞浜で外国人にマナーについて口うるさく言う立場じゃないなと。5分くらい独占したりとかさ。ねえ。

f:id:delta31:20190118121515j:plain
あと、チップデールとも写真撮りました。が、写真がない。旧正月コスで会っていないのはドナデジだけかな。みんなにまんべんなく会えた。

ここで12時くらい。フライトは16時台で、どれくらいで空港まで着くか、空港が混雑しているか(一応旧正月だし)分からないから13時過ぎくらいに出ることを決め、ホテルへ戻ります。なんのため?ってもちろん彼に会うためです。

ハリウッドホテルにて
初日に12:15~12:45まで登場することは把握したトラベラースタイルのグーフィー。会うぞ!!!と心に決めてハリウッドホテルで待つこと数分。

f:id:delta31:20190512162909j:plain

キターーーーーーー!!!と同時にちびっこたちも寄って来たーーーーーー!!!!外国人のちびっこ&家族連れ攻めを遠くから眺めながらグーフィーの行くところへついていく。何やら窓際が撮影スポットらしく、次から次へとくる子供をさばくグーフィー。さて大人は行っていいものか・・・と躊躇していると手招きしてくれて一緒に撮影。

f:id:delta31:20190526012700j:plain

で、これで終わりはなあ・・・暇しているというし・・・と様子見をしながら話しかけるタイミングを探します。人がはけたところで、グーフィーにそのバッグには何が入っているの???と聞くと、「服だよ!」」ということと、鞄に貼ってある各パークのステッカーを指さしたのね。この時は何一つ理解できてなかったんだけど、帰国後車の運転していながら考えていたら「僕は世界中のパークを飛び回っているから、その場所の服が入っているんだよ」という意味だと気付きました・・・。ちょっと感動。

って話したところで子供がまたやって来たので離れて、諦めてホテル内のショップへ。買うつもりないけどグッズ見てたら、グーフィーが私に気づいてくれまして、手招きして、買い物?とかそんなニュアンスのことを聞いてくれたのね。そこで思い切って「グーフィーに会いに日本から来た!今日日本に帰るの!」と言ったらたいそう喜んでくれまして、あなたの写真撮っても良い?と聞いたら拉致されました。笑 なにやら広東語でやりとりするグーフィーとキャストさん。時間か気温か・・・の話だと踏んだ。← やり取り後、庭に行こう!と連れてかれました。

もうね、パニック。パニック状態。ひえええええという、こんな状況を想像していなかったから。何を話したらよいか分からない。し、どうすればよいか分からない。パニックになりながらとりま写真撮った。(焦りすぎて写真設定めちゃくちゃ)ら、「時間ある???」と聞いてくるグーフィー。おなかすいている?とも聞かれた。このときは全く空いてなかったんだけど、これお腹空いている!って言ってたらレストラン一緒に入れたのかしら・・・笑

で、さらに手を引かれずんずんと奥へ。プールの横を通った時、ここは夏になると泳げるんだよ!と話してくれたり(そのとき、ここでグーフィーが泳いでいる動画を見たことあるよ!と言ったら恥ずかしがってた。)(ちなみに見た動画とはこれ)

youtu.be


謎のチケットブースに連れていかれ、撮影大会開始。笑

f:id:delta31:20190512155118j:plainf:id:delta31:20190512155114j:plainf:id:delta31:20190512155812j:plain

やばくない????やばいよ。まじで香港やばい。鼻チュー香港で初めてされたグーフィーに。やばい。まじで。私眼鏡しているから鼻ちゅーはやたら強気なミッキーにしかされたことないんだけど、ここでは問答無用でがんがんぶつかってくる。笑 (ぶつかるという表現が正しいなと、キングルーイと会ったとき思った)

f:id:delta31:20190118133423j:plain


これで最後だ・・さすがに独占はまずい・・・と思い、グーフィーにありがとう・・・!と言ってハグしたあとに、フライト時間は???と聞かれる。笑 16時。と答えると「十分だね」とキャストさんの回答。近いのか空港はここから。

とさらに奥地へ。。。あのハリウッドモニュメントへ。

f:id:delta31:20190512155742j:plain

撮影スポットに立って、キャストさんにカメラ渡して、向き合って・・・?鼻チューーーーーーーーーーー!!!しかも2分くらい。長い!!!どうしたら良いか分からない!!!!!!目をつぶる・・・?いやでもそんな本気モード嫌だよ相手キャラクターだよ?人見てるよ???という自問自答を繰り返す。笑

f:id:delta31:20190512155422j:plain

そして最後に。ここで人が寄って来たので交代。と同時に離れたところで崩れ落ちた。ら、傍で見ていた、東南アジア系のおばさまに、「良かったわねえ・・・」というアルカイックスマイルを向けられる・・・笑 いやほんとね、こんなアジア人が申し訳ない。
ここで去ってよかったんだろうけど、さすがに何も言わずに帰るのは悪すぎる。と思ってとりあえず見ていたら、また手をつないでくれて、ホテル内へ戻ることに。そして通用口前で「次はいつ来る?」と聞いてくれまして。思ってもみない言葉に驚いたんだけど、予定が未定だし、来れるかわからなくて「分からない」といったら悲しんでくれました。ありがとうグーフィー。本当に本当にありがとう。パークに戻って寝るね!というグーフィーを見送って、なだれ込むようにFive&Dineへ。メニュー迷っていたら、キャストさんが裏へ行く姿が見えて、あら?と思っていたら戻ってきて、ステッカーくれました。笑 ありがとう。 注文して、席でにやにやしながら写真見ていたら、ハリウッドサイン前の写真をみてブライダル写真状態で崩れ落ちた。笑

と、ご飯食べて、荷物取りに行って(ここでもステッカー大量にもらえた)、タクシーで空港へ行き、キャセイで帰国。。。ああ、そうだ1時間ほどディレイでフライトとなりました。

香港、いろいろあったけど、空港、飛行機、ディズニーパークはとても良かった!!!!空港がね、特に素晴らしいね。さすがとしかいえないスムーズさ。出国の時のセキュリティチェックでグーフィーのぬいぐるみを持ち込み荷物に詰め込んだら、X線後に中に何が入っているの?と聞かれてしまった。笑

ということでおしまい。この4日目のことが書きたくて書きたくて今になっちゃった。忘れられないなあ。本当に楽しかった。一人でも楽しい。
次はいつくるの?と聞かれてしまった以上、行かなければとクリスマスを予定していたんだけど、業務変更で行けなくなりそう。悲しい。せっかく年パス買ったのに。

ああでもまたいつの日か、行きます。かならず。

3度目の春の話〜最後の舞浜②〜

グリした子のこと。

ジャングルブックのバルー。
うさたまを見終わった後、アドベンの方に歩いていたら姿を見かけた。舞浜では幼少期以来の再会。私の一番古い記憶はバルーの姿です。それが最初の舞浜でもあるんだけど。そのバルーと最後に会えた。もうね、何か運命めいたものを感じました。

グリーティングは途中から参戦。他の方とのを見ていても、とっても楽しくて優しくて、ああ舞浜にこんなグリーティングがまだあったんだと思わせてくれる。そんなグリでした。いつかシーのマーメイドラグーンで見かけたグーフィーのグリーティング以来。それ以来の楽しいグリ。

行ったら、何故かサインを書きたいとアピールしていたみたいで、周りにいたゲストの方が後から来たサイン帳を持った小さい女の子に、サインを書きたいって言ってるよ、と声をかけてあげていて、前に出してあげた。女の子はとても丁寧にサインが欲しいことを告げていたんだけど、それに応える形で直立不動で深々とお辞儀をするバルー。さらさらとサインを書いて、ていうか書けるんだと驚いた。笑

そのあとさらにベビーカーに乗った小さい子がいて、バルーもその上に乗ろうとしたり、キャストさんの膝の上に乗ろうとしたり、更にバルーを見て怖いと泣き出した子を見て小さくなって悲しんだり。

キャストさんがバルーはやさしい優しいクマさんなんだよって、小さい子に伝えていて。なんて暖かいグリなんだろうと。

男性とツーショット撮って別れの時にはベイマックスグータッチをしていて、あああああああ!!!!!ってなる私。バルーさん最高です。本当に最高。

っていう男性のグリを見てたら、こちらを見て待っててねとジェスチャーしてくれて泣きそうになる笑 メンタルやられた後のグリなので。

私の時は、ただただ小さい頃以来なの!!!って言うしかなくて。本当はもっと伝えたいことはあったけども、でもそれが精一杯。今度は泣かなかったよとも言ったな。昔はギャン泣きしたから。ハグして、したら離してくれなくて。優しくて優しくて。本当に優しいバルーでした。バルー大好き。ありがとう。

プルート。いつも優しい優しいプルート。写真撮るときもみんなに可愛がられてて可愛い可愛いって。撮り終わって去ろうとしたら、私のスマホケース見て、なにこれ!って反応してくれて。誰か反応してくれるかなって思ってたけどプルートだけだったよ結局。笑 ありがとう。


スクルージおじさん。
私、ミッキーのクリスマスキャロルが大好きで、飽きるほど見てきて、ようやくスクルージさんと写真が撮れました。スクルージにそのことを伝えたら、手にチューしてくれた…。ババア泣く。


目線は明後日だけど、デイジー。初めて舞浜でフリグリのデイジーと写真が撮れました。初めて。びっくりした。前日に見たBBBが最高だったからそれを伝えたくて近寄ったんだけど、伝えられて良かった。


ウッドチャックのドナルド。
最後にと会いに行ったのはウッドチャックのドナルドでした。このときも最後と思ってQラインで泣いていて、最早言葉が何も出てこなくて。うさたま可愛かったよって言ったら捕まえてこいっていつものテンションで言われて笑って。そして終わりました。
最後にキャストさんの案内で、またきてくださいね。って優しく問いかけるように言われてしまって。ちょっと悲しくて嬉しかった。最後に行ったのがウッドチャックでよかった。と思って写真見返していたらフォトキーしてくれてて本当に驚いた。本当に本当に、最後がウッドチャックで良かったと心から思います。ミッキーか迷ったんだけど、ミトミ行ったらメンタル死んでいたかもしれない。

私の舞浜の旅はこれでおしまい。
多分自分の意思で行くことはもうないです。たぶん。誘われたら、行くかな。わかんないけど。

ある程度の年齢の人がグリーティングにいない理由がわかるなあ…とか。海外に行く人の気持ちも凄くわかるなあとか。色んなことに気づきました。楽しい3年でした。


と言うことで次からは香港とアナハイムに行きます◎
香港編の話書き終わらないと!

三度目の春の話~最後の舞浜①~

最後の時が来たようです。

いつの日か、行かなくなる日は来るだろうと思ったけども、いつの日か、行くのをやめなければならない時が来るとは思っていたけども、こんな幕切れは想定外でした。


トレイルでたくさん遊んできました。たくさん。思い出もたくさん。だったのに、最後と決めた舞浜での出来事が嫌なことばかりで本当に嫌になってしまった。
メダル磨き前の時間で急ぎ足でグリをしてくる姿、終わりの時間が近づいて、人を捌かなければならないから対応がスピーディーになる姿。今までもこんなことはあったと思うし、私の中でもまあ仕方ないよね、もう一度並ぶか。と思って笑顔で見ていたけど、今それをされるのはとてもつらい。オタクだから、常連だからいいだろうって思われているのかとかいろいろ考えてしまう。列に並ぶ人たちも、いつもと違う人が多くて雰囲気も様変わりして嫌になる・・・。
私の大好きな場所は消えてなくなってしまったようです。もういいや、もういいよ。グーフィー、疲れたんだよねきっと。


ランドとシーのフリグリでも、全くオタクを相手せず、家族連れや外国人ばかり対応するグーフィーばかりで、私より長く待っているであろう子たちが不憫で仕方なかった。相手をしたとしても、オタク相手だとみんな同じポーズだったり、去り際に歩きながら急ぎ足でだったり。ああ君はついに機械になってしまったのね。そんな姿しか見せないなら、もう舞浜からグーフィーは消えてしまって構わないよ。私の大好きなグーフィーはどこにいってしまったんだろうね。

行ったタイミングが全部悪かったと言われれば、その通りだけど、でもこれが最後、一度きりである可能性もあるわけで、その中でグーフィーを提供できないのはサービスとしてどうなんだと思う。
今回、何でこんなことになったのか、と考えたら装備がヲタクしていたからしか考えられないんだけど、だとしたらグヲタの子、本当に大変だと思う。グヲタ少ない理由わかる。

3月のミッキーミニーが、どんだけ時間がかかっても、何があっても丁寧に相手してくれる姿しか見ていないから、余計にその落差が腹が立って仕方ない。

でも、ショー中は別にそんなことなく、気を遣ってくれる姿を見せているから、なんだろう、本当に。何が起きているの、グーフィーに。

泣きながら、グリにならんで、花火を見て、パレードを見た。涙が止まらなかった。私は、ここが好きだ。でももう楽しめない。キャラクターも映画も好き。でももう無理だ。気持ちがついていかない。

さようなら舞浜。
ただ、仕事で運営会社とかかわっていかなきゃいけないからそれだけが嫌だわ。

冬の話~香港3日目~

香港話3日目。長いなあ。。。笑 楽しい日になりました。

朝からグーフィー三昧(WOCR&HH)

グヲタならば行かなければならないのはこのレストランの朝食ビュッフェです。朝の時間帯のみキャラクターダイニングを実施しており、グーフィーかドナルドに会えるよ!となっています、が、基本グーフィーが多いらしい。(香港愛してる)

www.hongkongdisneyland.com


今回は予約せずに行くことにしたので、ふらふらと用意して出かけます。オープンしてしばらくしてから到着くらいかしら。ホテルは隣なので、庭から続く海沿いの遊歩道を歩きます。めっちゃ気持ち良い。ロケーションが良い。ジョギングをしている人もいて、リゾートにはもってこいだなと改めて実感。本当舞浜は長期滞在に向いていないよね。リゾートもへったくれもないわ。(舞浜への怒りがつい出てくる)

f:id:delta31:20190117083030j:plain
f:id:delta31:20190117083427j:plain
f:id:delta31:20190117083444j:plain
ということでエクスプローラーロッジ!庭から中へ入ります。ドキドキ。
f:id:delta31:20190117083822j:plain

レストラン!
f:id:delta31:20190117084214j:plainf:id:delta31:20190117084216j:plain
舞浜と同じちょうちょ
受付で予約していないと告げるとインカムでやりとりしながらすぐに案内されました。さっすが。レストランはそこまで広くないです。入るとまだグーフィーは出てこない時間。ご飯を取って食べていると・・・グーフィー!!!!!

f:id:delta31:20190117091639j:plain

イケメンである。f:id:delta31:20190117091613j:plain
カンタっぽい。

色々お話をしまして、なんかこんなに話をしてよいのかっていうくらいに。笑 

f:id:delta31:20190117091628j:plain
[]


めっちゃひっついて撮る。ここまでひっつかない舞浜では。


ここで1巡目終了。放心状態で食事に手を伸ばす・・・つもりが食欲わかず。そういや果物のセレクトが良いね!ってグーフィーに言われたなあ。それくらい果物が美味しくて感動した。

1回目の登場で大体のテーブルを回ってしまったみたいで、2回目の登場から暇を持て余し始めたグーフィー
f:id:delta31:20190117094600j:plain

色々。手をマッサージしてきたり、持ってきたぬいぐるみをいじくり倒し、キャストさんと一緒に遊んでみたり、色々お前食べな?とか、口拭け!とかどMにとってたまらないグーフィーでした。笑 あはは。
今余り記憶ないけどもとっても楽しかった。。。です。

結局3回くらい回ってきてくれました。(10時前に店を出たので)いやほんとさ、香港はキャストさんとも楽しく話ができて、本当に良かった。キャストさん通訳に入ってくれるしさ。

f:id:delta31:20190117095822j:plainf:id:delta31:20190117095842j:plainf:id:delta31:20190117095902j:plainf:id:delta31:20190117095925j:plainf:id:delta31:20190117100017j:plainf:id:delta31:20190117100059j:plain

例の、ロビーにあるミキフレワードローブ。グーフィーの服ががが。グーフィーはほぼ映画に因んでいて良いね。

f:id:delta31:20190117112043j:plainf:id:delta31:20190117112331j:plain

そのあとホテルに戻り、タイミング的にラウンジのグーフィ―グリが始まっていたから参戦。ミッキーマウス!シリーズ流していて、普通に見てしまった。そして音楽はワンマンのハリウッドの音楽!あ、ここ舞浜・・・って気分。笑
グーフィー充してる。。。たまらない。ということでグーフィーに会った後、部屋に戻ってみ身支度してパークへ行きます!

旧正月グリ!

この日が旧正月イベント初日ということで、みんなの衣装は旧正月。早速シティーホール横の小さい小屋へ行く・・・・と・・・・あれグーフィーらしかぬカラフル体毛・・・あれ・・・?と思い、聞くとグーフィーではなくステラルーとのこと。

NOOOOOOOOOO!!!

待って私財神グーフィーに会うために来たのに今年いないの?!?!?!!?という中々に衝撃的なことで本当に叫んでしまった。笑 ごめんなさいキャストさん。教えてくれたお礼を言い、ならばといつもの場所へ。

f:id:delta31:20190117121505j:plain

愉快な二人でした。笑(昨日はなんだったんだ)

f:id:delta31:20190117121510j:plain
f:id:delta31:20190117121517j:plain
f:id:delta31:20190117121525j:plain

ちなみにこの3枚は私の番ではなく、先にカメラを預かったキャストさんが勝手に前の人のワンショを撮ってくれてた。笑 ありがとう。にしてもこの二人ゆかいすぎて本当に楽しかった。

f:id:delta31:20190117121531j:plain

ということで私の番。

f:id:delta31:20190117121535j:plainf:id:delta31:20190117121540j:plain

グヲタだとばれ、グーフィーに手厚くもてあそばれる。笑 そしてプルートのグッズを持っていない私を見て泣くプルちゃん。。。。可愛すぎるうううう。プルート!!!私なんでいっつも海外行くとプルートと仲良くなっているのに何一つグッズを持っていないんだろう・・・。


ようやく3ショット。いやもう最高・・・。

f:id:delta31:20190117121612j:plainf:id:delta31:20190117121630j:plain

ワンショも意味不明でした。上の1枚を撮った後、ONEMORE!とグーフィーが言って、とったポーズがこれwww最高wwwwありがとう!!!

ということで開き直って旧財神グーがいた場所のグリへ。人生初ダフィフレグリ。並びに行ったら誰もおらず、ルーだけどいいの?とさっきのキャストさんが聞いてくれまして。(申し訳ない)座って待っていてね。って日陰で案内してくれました。割り込む大陸人をあしらってくれたりして、大変紳士的で素敵なキャストさんでした・・・。

f:id:delta31:20190117123402j:plain
時間になり、ドアが開くとルーちゃん!!!不覚にも可愛かった。可愛い。ちなみに1番目に並んでいました。5分前とかに。

f:id:delta31:20190117123440j:plain

可愛いい。語彙力。

f:id:delta31:20190117130830j:plain

そのあとここへ。初クマグリ。えっと、そしてここの、クッキーさんが中々に曲者で。というか中の人の首が見えてドン引きした。さらにいえば、クッキー愛想悪すぎる。なんやこいつ。ガチヲタ(ていうかたぶんつながってる?)との態度差が凄くて引きました。熊さんやさしかった。

もう二度とここでこいつらには会いません。クッキーの性別、男だと思ったよ。それくらいの態度。女の子らしさ一切なかった。キャラクター崩壊しているっていうかどんな性格なのか分からないけれど、それでいいの?

パーク内一周

ここで財神グーフィーのショーには時間があるし(待っている日本人はいたけど)ということでパークを1周することに。
アドベンチャーワールドからふらふらと歩いたら、屋根のあるエリアでキングルーイとバルーが!私、幼少期の思い出はバルーを見て泣いたっていうものがあるんだけど、それ以来のバルー接近!ということで小走りで行ったら、ラインカットしてたみたいだけど入れてくれた。笑



]

キャストさんがムービーと写真撮ってくれてた。凄いよ香港。気遣いっていうか、何を求めているか熟知しすぎている。

ルーイはなぜか何故かチューぶちかましてくれてメガネにガンガン当たる。そしてバルーは、まあ中々にへんなキャラしてました。キャラ崩壊。ペアグリで、どちらか一方のアクションしか見れないときもあるから、あとから映像を見ると、こんなことしてたの?となる。笑
ちなみにこの場所でニックジュディやスティッチリロもグリをしてたけど、縁はなかった…。

そのあとずんずん一周します。

ちょうどお昼ぐらいだったけども空いていて、ずんずん進むと、ガルチの一角でキャストさんが突っ立ています。あれはグリキャストっぽい・・・けどキャラクターはいない・・・誰かくるのかなあ・・・と思い聞いてみた、ら、「MICKEYMOUSE!」とのこと。いつから?と思うと「NOW!!」と言って建物のほうへ進んでいきました。え?あれ?と思い、とりあえずライン内で待っていると・・・・先ほどのキャストさんが戻ってきました。いろいろ聞いてみたかったけど、なんかあれだったので待っていると・・・

f:id:delta31:20190117133035j:plain
f:id:delta31:20190117133034j:plain
f:id:delta31:20190117133037j:plain

ミッキーマウスが歩いてくる!!!

まさに私のために来てくれた?!と勘違いするようなグリ。笑 ミッキーが出てきてから皆並び始めました。ラッキーすぎる私。

f:id:delta31:20190117133112j:plain
f:id:delta31:20190117133125j:plain


今日はミッキーだけだったけど、タイミング次第ではミキミニペアグリができるそうです。ミニーちゃんにも会いたかった。

f:id:delta31:20190117133252j:plain
ミスティックマナー。乗るときに、広東語しか告げられない恐怖を味わう。笑 英語圏が一番だね。
f:id:delta31:20190117133618j:plain]
f:id:delta31:20190117133521j:plain

トイマニエリア。バズたちがいた。けど、作りこみ甘いよね。なんか。

とふらふらしていたら城前に戻って来たので、財神グーショー待ちをします。

財神グーフィーのグリーティングショー

f:id:delta31:20190117140137j:plain

この日は初日なのでプレスが沢山入っていました。どこも初日は同じなのね。って待っていると・・

f:id:delta31:20190117140249j:plain

綺麗なお姉さんがやってきた。いやほんと、レベル高いぜ

f:id:delta31:20190117140306j:plain
f:id:delta31:20190117140326j:plainf:id:delta31:20190117140339j:plain

キャー神様―!と思っていると、本当に左右に挨拶して終わったwww本当にご挨拶ww
これは入り待ち出待ちをしたほうが良いのではないか・・・という感じ。今年は上海に持っていかれたようです。悲しい。上海に手を伸ばす時が来たのか・・・直行便地元からあるから行けるけど・・・。

youtu.be

会社の中国出身の人に訳してもらおうかな・・・と思いつつ数か月・・・いやでも可愛かったグーフィー。近くで会いたかった。(涙声)

ミッキー&ミニーペアグリ

f:id:delta31:20190117154754j:plain
財神のあとはガゼボへ行き、ミキミニペアグリに並びます。スタバドリンクを買って60分耐久スタート。列の長さで大体の待ち時間を分かるのは鍛えられた証だと思う。

いやさ、ほんと、これ改めて見ると、舞浜はなんであんなに不細工に見えるんだろう。ミッキーの頭身の問題?色味?不思議。

ミスティックマナー

f:id:delta31:20190117160401j:plain

乗ったっぽい。唯一乗ったアトラクションだと思う。感想は、うーん、なんかこう、開けていて立体感のないアトラクションだから若干引き込まれる要素は少ないよね。あとやっぱり言語が分からないのは厳しい。

ファンタジーガーデン

f:id:delta31:20190117163647j:plain

途中ファンタジーガーデンのあたりを通ったらいろんなキャラがグリをしていたので参戦。プー系と、ファイファーたち(正月だからね)と、このノーマルコスグーフィーがいたのでグーフィーへ。だ、が、やはりノーマルコスは縁がないようで塩っ気が強いw ていうか贔屓っぽいなあ。。。こいつはこんなだから奥地に追いやられているのか・・・ノーマルのみなのか・・・。
ノーマルコスと縁がないなあ。ちなみにノーマルとは日本では会ったことないです。互いにあっさりで終了。

フライト・オブ・ファンタジーパレード

パレード待ちです。ミキフレフロートエリアで待ちます。が、ミスってドナポジに。笑 立たなきゃいけなかったと思うんだけど、私背が高いし、あれかなあと思い、座り見です。グポジにいたグヲタさんファンサ貰ってて羨ましかった。笑

f:id:delta31:20190117171637j:plainf:id:delta31:20190117171601j:plainf:id:delta31:20190117171648j:plainf:id:delta31:20190117171608j:plain
f:id:delta31:20190117171733j:plain
f:id:delta31:20190117171618j:plain

いやしかし、香港お金ないんだね。投資されていないというか。衣装が・・・
衣装に如実に出るというか。毎日使うものに対してどれくらいでリペアされるかっていうものがあるけど、その頻度が少ないんだろうなあ、というのと、お金をかけていないんだろうなあ。。。という印象。(何を見ている)こんなにも素敵な場所なのになあ。上海にもパークできちゃったし、ズートピアできるし・・・アナ雪がこっちにくるのも無理はないよね。上海にズートピアができるのも、日本人集客を香港より見込めるからだと思う。キャラヲタ以外のね。(環境問題があるけど)

f:id:delta31:20190117172700j:plain

すさまじい逆光だった。

Mickey and the Wonderous book

f:id:delta31:20190117173434j:plainf:id:delta31:20190117173351j:plainf:id:delta31:20190117173355j:plainf:id:delta31:20190117173404j:plainf:id:delta31:20190117173423j:plain

このショーたまらなく好き。いやーティアナパートのためだけに再度。大陸人あまり知らないみたいで盛り上がらなかったけど、ダンサーのレベルも高いしとても良い。日本に来るかなあと思ったらティアナなしだもんね。。。

てことでここで本日はアウトします!ディナーのためにいったん退却です!

エンチャッテッドガーデンレストラン

ディナーはこちらを予約したのでいったんホテルに戻り、そこからランホへ行きます。

f:id:delta31:20190117201959j:plain
f:id:delta31:20190117203605j:plain

ランホ!客層が違いすぎてびっくりした。飛び交う中国語が違う。北京語?とにかく違う。そしてロビーでの生演奏・・・。ここに泊まりたいと切に思う。初めてだこんな経験。

エンチャで席に通され、説明を受ける・・・が、キャストさんが何やら迷った上中国語を話す。笑 中国人に見えるのは自覚している。日本の若い子とはちょっと違うし・・・笑 

ということで食事をとって待つこと・・

f:id:delta31:20190117211505j:plain

ミッキさん!いきなりですか!とスマートなエスコートを受ける。ミッキーのお洋服もチャイナ服?らんま1/2を思い出す。竹柄をあしらっていて非常に縁起の良い服だよね。

で、ミッキーを見送ってから、食事をとりに行って帰ってくると、なにやら私のテーブルに人だかりが・・・。

f:id:delta31:20190117214350j:plain

プルートが私の持ってきたぬいぐるみでいたずらをしていた。なにしてるの?!って聞くと、いやなにも!!と全否定。挙句隣のテーブルの中国系のご婦人が犯人だ!って言いだす始末。私見てたよー!とやりとりしてると、年配のキャストさんが、3人のぬいぐるみ(ミキミニグ)はあって何でプルートはないの?とのこと。笑 確かに。

f:id:delta31:20190117214502j:plain
ちなみにいたずらしていたもの。並べてた。
f:id:delta31:20190117214421j:plain
まあ気を取り直して撮ろう!とガチャガチャ撮ってバイバイとなったものの、隣のテーブルに行っても後ろ手でちょっかいかけてくるプルート。私なんでここまでプルートに良くしてもらっているのに何も持っていないんだろう。

f:id:delta31:20190117215303j:plain

次にミニーちゃん。可愛いしかなかった。

さいごにグーフィー

f:id:delta31:20190117222140j:plain

やってきていきなり、なんだこのグーフィーのぬいぐるみは?!ミッキーの耳が?!となって、耳をブチブチ取られる。(こっちの人、ミッキーマウスクラブを知らないみたいです)そしてコーヒーに砂糖を入れろ!と言われ、いやわたしいらんのよ・・・と言うと、Oh....という反応。どうやらグーフィーは、私が細すぎて心配になり、太れ!といった模様。(キャストさんの通訳だけど、どストレートだよねこっち。帰りの飛行機内でCAさんにも、あんた細いからここ通って!とギャレーの横の隙間を通らされた)いやこの時期食欲一切なくて確かに痩せてたけども・・・。心配されるとは。

いやしかしだ、エンチャのご飯が美味しくて感動。ほんっとうに日本より全然美味しい。中華があるし、実際に調理しているところが見えるし、もうさすが美食の大陸としか言えない。意地だよねこれは。いやほんとキャストさんも良いし・・・。ただドリンク種類が少ないのがね・・・。この値段で2,3種しかないのは残念。

ということで時間も日本時間で23時頃。(セカンドシーティングで予約)さすがに、この時間に夕飯は胃袋的にきつい。次の日も朝からエンチャ予約しちゃってたんで歩いてハリウッドホテルへ戻りました。

f:id:delta31:20190117231225j:plain

そういえば、ウォルト・ディズニーはカリフォルニアのディズニーランドエリアをディズニーだけで固めたかった、という話があるけども(ランド近辺の土地を買い占めなかったからモーテルやレストランが乱立してしまい、リゾートとはいいがたい状態になったこと)、その意思が香港ではちゃんと生かされているんだなあ・・・ということを思いました。人気なさすぎて心配になるけど。舞浜もなんかこんな雰囲気だったらよかったのにね。千葉に作ったばっかりに。

というところで、この日は終了。

いかないで

なんで、よりにもよって、シーにいる時にトレグ 終了が発表されちゃうんだろうね。遠方民なのに、なんでその日にシーにいちゃうんだろう。

世界で1番好きな場所が終わる。
世界中のどんなものより好きな人が遠くへ行ってしまう。失恋した気分だよ。

どんな天気でも、どんな時間でも必ず会えるっていうのが施設グリの良さで、私のような遠方民(しかも良い大人)にとって、トレイルは本当にありがたい場所なんです。大好きなグーフィー にいつでも会える。なんて幸せな場所なんだろうって。

でもそれがなくなる。
シーで何をしたら良いか分からない。シーの良いところ、全然分からない。私はトレグ が拠点で、何かあればトレグ に行っていた。だからあそこがなくなったら何をしたら良いか分からないんです。

喪失感と、怒りと、悲しみとでぐちゃぐちゃした感情のままこの数日過ごしてる。悲しい。寂しい。辛い。精神的に依存していたから余計に。辛い時、悲しい時、トレグ に行けば笑顔になれた。

でも、この前のインでは、全く楽しめなかった。ただただ悲しくて悲しくて泣いてしまった。周りに悟られないようにしてくれるグーフィーの優しさが身にしみた。ああでも本当に、あの場所でこんな感情になるなんて。夢破れたよ。


遠くへ行かないでよ、グーフィー
お願いだから

君たちはいつだってあの場所で待っている

ついに、東京ディズニーリゾートに新ヘッド導入決定。

いつかは来るとは思っていた。けど、それはタイミングとして2020年かなと勝手に想像していました。(新エリアオープン、ワンマン終了、時代の区切りとして)でもそれより1年早く導入。まぁ確かに35周年終わりと新エリアオープン前の狭間の年ってあり得るなと今なら思います。東京だけが変わらない、なんてありえない。ましてやディズニーのアイコンであるミッキーマウスとミニーマウスだ。ほかのキャラクターとは扱いが全く違う。

2月28日、公式からニュールックとしてイースターショーのミッキーとミニーの写真が公開され、一気に世の中を駆け巡りました。ヤフーニューストップも飾りました。リハーサルで顔がばれることは避けなければならないことだし、日本での熱狂ぶりを見ると、これが最善策。

私は、仕事が手に付かなくて、呆然として、そして泣いた。帰ろうかと思うくらいに。会社の隣の席の人に心境を色々吐露したり、ランチタイムに大騒ぎして嘆いたり。その時にドラえもんがリニューアルしたときと同じなんだと気付かされた(でもまあそれでもドラえもんは可愛いし、声は別に変じゃないしセリフ聞こえるしちゃんとしていた)どうしようどうしようと悩んで、色々喚いていたら「会いに行くべき。後悔するよ?」と言われて、決心。


3月5日、急遽舞浜へ。

ランドかシーか、と悩み、ランドはミニーちゃんに会えない可能性のほうが高いのでシーへ。(私にはこの1日しかなかったから。)プラザに9時すぎに入ったら、すでにプラザグリは午前の部ラインカット。12時30分回がご案内されているくらいでした。トレイルもミッキーは110分、ミニーは80分。ああ、みんな別れを告げにきている、一部の空間だけがいつもと違う様子で落ち着かない雰囲気でした。それはゲストだけでなく、なんとなくキャストさんも。

私は、すぐに並ぶ決心がつかなくて。そもそもここまで来ても、新幹線の中でも、行ったら後悔するんじゃないか、最悪に終わってしまうんじゃないか、行ったら認めることになるんじゃないか、と色々悩み続けてのイン。もうぐるぐる悩みながら悩みながら、行きたい、けど行けない・・・ともうメンタル最悪な状態。とりあえずいつもの待ち時間のグーフィーで気持ちを落ち着けようと並びました。

途中ミニーちゃんが見える場所に差し掛かって、この目にしっかりミニーちゃんを焼き付けよう、と思って眺めていたら、すこし暇ができたミニーちゃんが自身のQラインに向かって手を振っていて、そのあとグーフィーの列のほうにも手を振ってくれました。間が空くなんて珍しいなあとか思いながら手を振り返すと、ミニーが私を見て、「グーフィーに会ったら、そのままぐるっと回って私に会いに来てね!」と声を掛けてくれたの!思わずうなずいて、行くね!とサムズアップしたんだけど、びっくりしてドキドキして。並べない私に向かって声かけてくれて、すごくうれしかったです。もしかしたら私じゃないかもしれないけれど、でも一押しになる言葉で、ああいかなきゃと思えた。


でも、やっぱりすぐには行けなくて。並べなくて。とりあえずBBB初回を良い席で観よう!と思って2時間半待ちました。笑 こんなに待ったの初めて。暑かった。

ミッキー、最高のミッキーでした。こんなにもテンションの高いBBBキャスト陣を初めて見た。ほんとうに、顔変わるの悲しくなるくらいにパーフェクトミッキーマウスを見せつけられてしまった。

♪ It Don't Mean a Thing
ミッキーのハイキックがおでこまで当たるし、ステージセンター前に出てきたときはプロポーズポーズに蝶ネクタイをアピール。ターンの際の足裁きが美しすぎた。フェッテターン開始のときのあの足さばきで感動。
♪Sing,Sing,Sing
ドラム叩きの拍が多く、対決も拍ずらしやカウント外しがあってバックのドラムついていけず。タップシーンに移るときも指差しジャンプでアピール。あとタップの時のドラムがいつもと違った。最後のキメはハイキックからのゲッダン。
♪フィナーレ
なぜかデイジーと仲が良いミッキー。良いの?そしてドラムに戻ったらミニーとキスしていてそれが美しかった。


BBB見終わったら、約束を果たそうとトレイルへ。並ぶと60分待ち。でも並びます。ミニーちゃんに会うために来たから。

お迎えをしてくれたときに、「午前中にミニーちゃんに会いに来て!って言われたから来たよ!遅くなってごめんね」と(一応)言ったところ「覚えてる!あそこ(トレグのQライン)からでしょ!!」と答えてくれたの!!!!!もうね、いろんな感情が爆発して、頭真っ白になって、そしてぎゅっとハグしてくれたミニーちゃんにもう震える声で「ありがとう」っていうのが精いっぱいでした。わたしがどんな思いで来たかなんてたぶん知らないだろうし、ミニーちゃんが声を掛けてくれなければ私はこの列に並ぶことができなかったと思うし、私が本当に最後と腹をくくって会いに来たこの日に、こんな出来事が起こるなんて思ってもみなくて。
(正直なところ、話したところで聞き流されるか、嬉しいわ、っていうくらいで終わるだろうなと思っていたから予想外でした)

そのまま撮影に入り、カメラマンの撮影はツーショット。撮り終わったな、と思ったけど、ミニーちゃんが一向に動かない。あれ?ミニーちゃん?ってたぶん声が出ていたと思う。そうしたらふふっとこっちを見たので、そのままワンショをお願いしてさよならを・・・と思ったらループして!と言われました。笑 ええええってなるし、めっちゃお願いポーズされちゃうし、でも今日私はミッキーに会う・・・とかいろいろ考えて目を見つめて・・・頑張って来るね。と、そしてまたね。と言って後に。

そのままトレイル横のベンチでフォトキーを確認したところ、写真は20枚近くで、しかも全部ミニーちゃんの顔がばっちり入っている(私がすべて背中向いている)写真ばかり。しかもツーショ撮ったあとの動かなかった瞬間は、もう1枚正面向きの写真が撮影されていました。
これは本当に泣いた。嬉しいという気持ちと同時に、ああ、ここも変わるんだなと確信を持ってしまった。最後だ。本当に最後なんだと改めて思い知りました。ミニーちゃん。大好きです。大好き。本当に。本当にありがとう。どれだけ言葉をかけても足りないくらいに心から感謝しています。ありがとう。ビジネスでも構わない。金儲けのチャンスかもしれない。それでも、今まで一切合切こんなことなかったのにこの3月に入って初めてこんなことが起こった。それだけでもう十分。カメラさんも、こんなヲタクの気持ちを汲み取ってくれてありがとうございました。心からお礼を申し上げます。


そのままの勢いでミッキーに並びました。100分。途中でミッキーとの思い出が走馬灯のようによみがえり、泣きそうになりながら並びました。マイアニできて良かったな、とかシェフミッキー予約して良かったな、とか。ルアウショーも昼夜両方行けたし、ミキカンもたくさん通ったけど先月の予約手放さなければ良かったな。ワンマン4列目で観れたし、BBBも3列目で観れた。イツクリ抽選当たった。スプーキーBOO、ミキポジで見てよかったな。でもイースターとヴィラワは何でミキ広とかリド行かなかったんだろうとか。なんでグーフィーばかり追いかけてしまったんだろう、とか。(本当にごめんグーフィー。あんなに色々もてなしてくれたのに)後悔ばかりがあとから思い浮かんでは消えて。この少ない中でこれだけたくさん思い出ができていることに、私のこの数年の行動は間違いではなかった。通ってよかったと。遠くから通えてよかった。

いざ、となり、ミッキーに思わず「ミッキーに会いたくて新幹線飛び乗って来たよ」って伝えてしまった。事実だし。嬉しそうにしてくれて、どっひゃーって感じで。諸々撮影後、また4月に来るねって言ったら手をつないでじっとこっちを見てうなづいてくれたのね。その顔を見て、「ああ、ミッキーたちはずっとここで変わらずに私たちを待っていてくれるんだ」ということに気づかされた。ほんっとうにはっと気付かされた。

すっかり大事なことを忘れていた。ミッキーもミニーも生きていることを。

アナハイムで、初めてミッキーと会ったときはすでに新しい姿でした。グーフィーズキッチンでなぜかグーフィーの撮影場所にいたミッキーマウス。遠くから見えて、「ああ本当にあの顔なんだな」って思って撮影にいったら、いきなり持っていたダウンタウンディズニーで買った品を奪って逃げていって。笑 追いかけて追いかけてぐるぐるあの場所を回って。まわりのゲストもキャストさんもにこにこ笑ってて。初めてアメリカに行って、初めての一人旅、初めてまともに外国人と接するとあって物凄くナーバスになっていたところで、いきなり会ったミッキーがいきなりそんなことしだして、驚いたし、あととても落ち着けたのね。ああたのしいって、来てよかった、温かく迎えてくれたって。(たぶん暇していたところに日本人が来たから遊んだだけなんだろうけど)知らない土地だけど、知っている人がいる安心感、それがミッキーマウスだということ。ミッキーが”Your Pal"としている意味を身をもって知ったというか、体験したというか。それを思い出したのね。

魂があるから、それは何があっても彼らの魂は変わらないから、きっと彼らは明日も明後日も、4月からも、10年後、20年後...永遠に私たちを暖かく迎えてくれる。楽しませてくれる。私が嫌だと思っていることは副次的要素で杞憂なことである、と。きっと。

でもやっぱり、今の顔に対する愛着が強いし、そもそも新しい顔はデザインとしてどうなんだとは思い続けている。考えたアメリカ人消えてしまえ!とも、やっぱり不細工だよ!とも。でもそれでも私はミッキーとミニーを嫌いになることはないし、なれない。だって大好きだから。こんなさもしい女を温かく迎えてくれるから。あの顔でも冷たかったら嫌いになっていたから。

大事なことをころっとすっかり忘れていて、本当にこの日会ってそれを知って、この日本当に来てよかったと心から思えた。あの時迷っていかなければ、きっとずっと嫌いだと思い込んでミッキーとミニーに会いに行けなくなっていたと思う。ずっと恨み節叩いてたと思う。

今の顔が好きです。でも、それだけじゃないってこと、気づけただけでも良かった。

ミッキーがオンザシーで、どんな未来が待っているのか、楽しみだねって言っていて、切なくもなったけど、でもその通りで。 もうすぐ春が来る、ちょっと切なくなってしまったけど。未来は嫌でも来る。同じように、平等に。受け入れられないままになる人もいるけれど、それは仕方のないこと。でもそれでも、ミッキーとミニーはパークで私たちゲストが来るのを待っていてくれる。そして以前と変わらずに暖かく迎えてくれる。それだけはどこか心の片隅で思っていて良いのかなと思います。


f:id:delta31:20190310011301j:plainf:id:delta31:20190310011225j:plainf:id:delta31:20190310011249j:plain



f:id:delta31:20190310011309j:plain
f:id:delta31:20190310011254j:plain



ミッキー、ミニー、気づかせてくれてありがとう。また、会いに行きます。必ず。4月に。