読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トイ・ストーリー3を3Dで観た笑

メガネっ子にとってメガネオンメガネはとてもきついという事が今回身に沁みて実感致しました。メガネっ子は2Dで行くべきだ。しかし、その劇場で2Dを上映していない時は致し方なく3Dにて我慢しなければならないのだ。つまり3D映画とはある種の拷問である、とわたくしは思う所存であります。

ストーリーは物凄く良かった。感動。スペイン語のバズライトイヤーがとても面白かったです。


あと、ゲキシネ蜉蝣峠』も。前に一度見たけれど、またレパートリー上映するならとえんやこら。

初めは「なんぞこの舞台wネタモノか!」とか思っちゃうけど、でも実際中身は正反対の舞台。むしろなんでここまでするんだってくらい暗い話。宮藤勘九郎脚本だけど笑えないです。笑えるとこも笑えるけど。

くそ格好良い古田新太と、エロ格好良い堤真一が見れます。二人の殺陣シーン最高。あと高田聖子さんがとても良い。

これでレパートリー上映も終わり!個人的にはメタルマクベスもやってほしいんだけどなあ。次は10月2日からの蛮幽鬼です。楽しみです。最初のシーンが誰が誰だか全く分らなかったので確認したい。あと早乙女太一君の女形姿を間近で観たいです。あい。