読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取りあえず今後見たい舞台やら映画やらを書いてみる。

大阪松竹座 一月壽初春大歌舞伎
<昼の部>
一、玩辞楼十二曲の内 土屋主税(つちやちから)

土屋主税  翫 雀
大高源吾  染五郎
晋其角  橘三郎
落合其月  薪 車
侍女お園  扇 雀

二、男の花道(おとこのはなみち)

加賀屋歌右衛門 藤十郎
万八女将お時  秀太郎
加賀屋歌之助  染五郎
加賀屋歌五郎  錦 吾
田辺妻富枝   吉 弥
田辺嘉右衛門  翫 雀
土生玄碩    幸四郎

<夜の部>

一、八陣守護城(はちじんしゅごのほんじょう)
湖水御座船の場
佐藤正清  我 當
斑鳩平次  進之介
正木大介  薪 車
鞠川玄蕃  錦 吾
雛衣    秀太郎


二、玩辞楼十二曲の内 廓文章(くるわぶんしょう)
吉田屋
藤屋伊左衛門  藤十郎
女房おきさ  吉 弥
吉田屋喜左衛門  我 當


三、江戸川乱歩「人間豹」より江戸宵闇妖鉤爪(えどのやみあやしのかぎづめ)─明智小五郎と人間豹─

明智小五郎  幸四郎
商家の娘お甲/女役者お蘭/明智の女房お文  扇 雀
目明し恒吉  錦 吾
老婆百御前  吉 弥
娘お玉  高麗
恩田乱学/神谷芳之助  染五郎

劇団四季 スルース
1月3日〜29日 京都劇場
ミロ・ティンドル:下村尊則
アンドリュー・ワイク:志村要

モーツァルト
1月8日〜25日 梅田芸術劇場

ヴォルフガング・モーツァルト井上芳雄 /山崎育三郎
ナンネール(モーツァルトの姉):高橋由美子
コンスタンツェ(モーツァルトの妻):島袋寛子(SPEED)
ヴァルトシュテッテン男爵夫人:涼風真世 /香寿たつき
コロレド大司教ザルツブルクの領主):山口祐一郎
オポルトモーツァルトの父):市村正親
セシリア・ウェーバー(コンスタンツェの母): 阿知波 悟美
アルコ伯爵(コロレドの部下): 武岡淳一
エマヌエル・シカネーダー(劇場支配人): 吉野圭吾

ろくでなし啄木
1月27日〜2月13日 イオン化粧品シアターBRAVA!
藤原竜也
中村勘太郎
吹石一恵
脚本:三谷幸喜

大阪松竹座 片岡仁左衛門 昼夜の仇討
二月大歌舞伎
平成23年2月1日(火)〜25日(金)
<昼の部>
通し狂言
彦山権現誓助剱(ひこさんごんげんちかいのすけだち
毛谷村六助  仁左衛門
<夜の部>
通し狂言
盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)
薩摩源五兵衛  仁左衛門

わが心の歌舞伎座
歌舞伎座の全てを捉えたドキュメンタリーが誕生―。
2009年、歌舞伎座の建替えによる休場が決まり、歌舞伎座さよなら公演が始まった。その舞台に出演した名優たちが歌舞伎座への想いを語る。役への一念、受け継がれてきた名跡と芸、初舞台や思い出の舞台、先達の言葉、さらなる目標へと向かう志......。本作で初公開となる稽古風景や舞台の制作現場、楽屋の様子などと共に、歌舞伎の真髄に迫る。

市川團十郎尾上菊五郎片岡仁左衛門坂田藤十郎中村勘三郎中村吉右衛門
中村芝翫中村富十郎中村梅玉坂東玉三郎松本幸四郎(五十音順)
11人の語り手ほか、歌舞伎俳優総出演。

1月15日〜

仁左様祭りじゃー!