読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の観劇初めは去年と同じウィキッドです。

グリンダ 苫田亜沙子  エルファバ 岡村美南
ネッサローズ 山本貴永  マダム・モリブル 白木美貴子
フィエロ 北澤祐輔  ボック 金田暢彦
ディラモンド教授 岡本隆生  オズの魔法使い 飯野おさみ
<男性アンサンブル>
賀山祐介 三宅克典 坂本剛
田井啓 須永友裕 成田蔵人
町田兼一 清原卓海 熊川剣一
<女性アンサンブル>
柏谷巴絵 増山美保 花田菜美子
伊藤典子 服部ゆう 斎藤さやか
織田なつ美 粟城唯 新津つくし

まず最初に今日はリハーサル見学会がありました。
入ってみるとまずエメラルドシティのシーンを稽古中でした。(リハーサルではないと思う)最初真ん中にいるでかい女の人は誰?!とか思ってたら新しくエルファバに入られた岡村さんでした。背が高い!舞台映えが素晴らしい!苫田さんが凄く小さく見える!(衣装着ると凄く大きく見えるんだけどね)で、演技が凄く棒で吃驚したんだけど、リハ仕様でした。本番はそんなことなかったです。途中からどうもダンスキャプテンらしき成田さんと熊剣さんがとある一人の人物を熱心に指導中なことに気付き、一心に眼を凝らして見てみればなんと上川一哉さんでした!どうやらリボンの枠(3枠?枠組みはよくわからない・・)を稽古中で今実際に舞台稽古中みたいです。一通り動線確認してから実際に通してという感じで稽古は進んでいました。でもエメラルドシティ最初にリボンの人が出てくるけど、そこだけはまだ熊剣さんがしてたのは何でかしら。
次に2幕最初のグリンダのシーン(ウィキッドそれぞれのシーンの名前を知りたい・・キャットファイトとコートヤードしか知らない)でした。ここもまた動線→通しという感じで上川さんの動きを確認。頑張れ!笑 最後終わりの時に稽古してた周りのキャストの人にきちんとお礼をしていて好感度アップしました笑 でもって熊剣さんファンな私にとって、もうすぐ熊剣さんがオズの国から去ってしまうということに非常に悲しくなってしまいました・・・。せっかく久しぶりにウィキッド出たのにね・・東京千秋楽以来? もう少しあの美しいダンスを観ていたいのに・・・ふわっと浮いて、しなやかで、色気たっぷりのダンスを笑 色気凄いなと今回思いました。何見てんだって感じですね。地味に声もええ声なんで大好きです。
質問コーナーは今年ウィキッドが初仕事な大ベテラン飯野おさみさん。そしてまさかの賀山さんに、岡村さん増山さん花田さん岡本さんでした。質問内容覚えてないんで割愛しますが、岡村さんがエルファバの役について「これが初めて付いた役。(これすごいよね。本当に大抜擢。凄い人を見つけてきたなと今日見て心底思った)稽古していた時その役の深さを掘り下げて行くのが大変だった。エルファバは、肌の色やマイノリティとしての存在からの劣等感や闇を持っている。でもそれを軸に強くある人で、そこを自分に呑み込むのが凄く大変だった」みたいな話をしていたのが印象的でした。
リハはこのあたりで。

で、本編です。

初見の岡村エルファバですが、率直に凄く良かった。歌が凄く上手で吃驚した。お、何かが違うぞと気付いたのがWizard & I、非常に歌に温かみのあって、棘のない歌い方。どちらかというと濱田さんの歌声にヒステリックなのを失くした感じではないかと・・。この時点でもう惚れてました笑 で、次の見せ場のDefying Gravityは余裕のある歌いっぷりで吃驚した。樋口さんとか木村さんは結構きつそうな感じだったけどそんなこと微塵も見せない歌いっぷり。素敵です。アレンジも若干加えられてた。で、2幕最後あたりのNo Good Deedも圧巻です。演技でも、自分のエルファバ像を確立してるなあと思います。2幕でオズ陛下の所へ行って結局決別してしまう所の最後に言う台詞の「死ぬまで戦うわ」が今まで聞いてきた中で一番戦う意思が表れてる言い方だった!演技も全然良いんだけど、もう少し経ってからもう一度観たいです。どう変わるか、が気になるところです。
苫田グリンダの演技も歌も更に進化していた。つまりはっちゃけてた笑 これこそグリンダなのだと思います。でもね、2幕でフィエロに振られたあとぽつりと「ネッサだわ・・」と言うのが非常に裏のある、少し笑い声も含みながらの言い方で背筋がぞくぞくしました。いやほんまにぶりっこでアホキャラで等身大の女の子で、でも、凄く威厳もあって素敵なグリンダになったなあって・・どうもこのまま千秋楽までのような雰囲気もあるんでまだまだ楽しませてくれそうです。
ボックが非常に不憫なんだと、今日漸く気付かされた。コートヤードでグリンダに見向きもされず、そのあとセクシー学生の人にも振られてるのね・・。目の前で振られる瞬間を見てしまった。その後周りは皆踊ってるのに一人ぽつんといた理由はそこにあったのかと漸く気付いたところです笑 金田さんの、東の魔女の部屋のシーンの心臓発作に苦しむ姿、本当に発作になってるんじゃないかってくらい思うほど上手くて心配になってしまいます。それだけ上手いんだってことなんだけど。
アンサンブルの熊剣さんが大好きすぎて色気ありすぎて参りました。基本的に目で追うのは熊剣さん。上にも書いたけど、しなやかで、ふわっとしていて、軸がぶれなくて、色気たっぷりで・・もっとソロダンスを見たいです。何者ですか、彼は一体?!

他にも書きたいけどここまでで。劇場ロビーで流れてたスルースのCMが素敵すぎるんで明後日観に行きます笑