読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪松竹座で興行されている片岡仁左衛門座頭公演二月大歌舞伎を見ました。

<昼の部>
彦山権現誓助剱
序 幕:第一場 長門国住吉鳥居前の場
    第二場 同 社前の場
    第三場 同 郡城下馬場先の場
二幕目:長門国吉岡一味斎屋敷の場
三幕目:第一場 山城国眞葛ヶ原浪宅の場
      第二場 同 釜ヶ淵の場
四幕目:第一場 豊前国彦山杉坂墓所の場
    第二場 同 毛谷村六助住家の場
大 詰:豊前国小倉立浪主膳正本陣の場

毛谷村六助:仁左衛門  一味斎姉娘お園:孝太郎
京極内匠:愛之助  一味斎妻お幸:竹三郎
一味斎妹娘お菊:松 也  衣川弥三郎:薪 車
若党佐五平:猿 弥  吉岡一味斎/杣斧右衛門:彌十郎
衣川弥三左衛門:段四郎

仁左衛門さんがすこぶる可愛かったです。そして孝太郎さんが非常に面白かった。愛之助さんの悪役っぷりも素晴らしかった。仇打ちものなんだけど、まさかこんなほっこりして終わる仇打ちがあっていいのかと思うほど暖かい作品というか面白いというか。仇打つ相手が京極内匠なんだけど、その致命傷を最初に負わすのが子役というなんという反応をしていいのか分らん感じで。仁左衛門さんがメインで仇打つのかと思いきや子供の補助という立場にも笑ってしまったし。いやでも面白い作品でした。

ところでこの公演の宣伝写真を篠山紀信が撮ってて、そのポスターが番付(プログラム)に挟まってるのが個人的に凄いなと。紀信&仁左衛門とか嬉しすぎるよ。