読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここんとこの話。
何をしていたかって京都行って歌舞伎見たり、パーティしたり、フィギュアスケート見たり、ちびっ子たちのために散財したりしてました。


歌舞伎は顔見世昼の部を。何だろう。軽かった気がする。演目とか。でもって藤十郎さんの演目はやっぱり辛いw慣れない。なんというかのっぺりって感じでね・・・私にはまだ難しいのか。そして我當さんが心配になった・・・対面の時ふらふらだったのですが・・・。仁左衛門さんはやっぱりすこぶる格好良かった。菊五郎さんの蝙蝠の江戸っ子の粋と3枚目の様を兼ね備えた姿にただただほう・・とうっとりしてました。ばりばり江戸っ子でくそ格好良い菊五郎さんが見たいです。観に行くしかないな。うん。

パーティはテンションが可笑しかったです。そして奮発しすぎました。楽しかったからオールオッケーで・・。

フィギュアスケート。審判にうーんって感じになっちゃうのは何だろうねえ。鈴木さんが評価されなくなってきてる気がする・・国内で。いやプロトコル見てないからあれだけども。浅田選手は強い。本当に強い。なんであんなにも年下の選手に心揺さぶられて勇気づけられてるんだろう。高橋選手のSPの出来に感動したんだけど、FS珍しく崩れててどうした?!って気持ちでした。そして羽選手生が遂に来た!って感じです。嬉しいです。彼の粗ぶるロミオ最高です。小塚選手SPは良いとしてFSのステップがもうどうしようって感じで・・。どうしよう。どうするんだろう。

ちびっこには、5歳児と4歳児の兄妹にはクリスマスにお菓子の詰め合わせを。プラスして4歳児の誕生日に絵本を。1歳児の誕生日兼クリスマスに白熊のぬいぐるみをあげました。次はお年玉です。子供って恐ろしい・・・笑 でもね、苦ではないんだよな。喜んでもらえるならおばちゃん何でもするよ!って言ったら兄妹の母親(従姉)に「やったー!」って言われました。・・・世知辛いね。