読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

総括

2011年何があったのかと考えると、沢山のターニングポイントといえることが沢山あったのだろうけど、でもそれすらも忘れてしまうような日々を送っていて何も総括する事が出来ないです笑

大きい事、個人的には大学卒業して就職した事が大きいんだろうな。卒業したのが3月とか信じられない。もっと遠い昔のようにも感じるし、つい先日の事のようにも思える。京都へ行くたびに、変わっていく京都の風景に驚いたり、変わらずに残る姿形を愛おしく思う。戻りたいけど戻れないのって辛い。
社会全体を見ての大きなことって、やっぱり東日本大震災なんだよね。あれも卒業と同じ3月に起こったのかと思うと、月日の経つ事の早さに驚かされる。あの3月に起こった出来事や肌や眼で観て感じた事って忘れられない。忘れてはいけないと思う。

というわけで2011年。まさか本当にこんな年になるなんて思わなかった。どうなるんだろうこれから先。