読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は僕の足の下

ゆっくりと、しかし確実に世界が一つずつ回り出す時かもしれない。