読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMAPに思う事、2014

というより、中居くんに思うこと。


この前のサムガの内容を起こした文章を見かけて、それを読んで思ったこと2つほど。良い事と良くない事。

①Mステの振付の話。
流石にヤバいと思ったって話に、あ、SMAP大丈夫だと思わされた。その前くらいのGAGAのときかな。久しぶりに振り酷いなって思ったのね。合わなさすぎでしょう、と。これ11月位か、撮っていたのは。でも駄目でしょうと、これでこのあと年末突入するの?って。でもそう思って紅白しっかりしなくてはと気を引き締めたと聞いて安心した。リーダーさすが。

北島さんの卒業の話も、その通りすぎて。他の歌番組と線引きするものがどんどん無くなっているとは感じるし、格式のある番組であって欲しいとも思うから尚更。その格式を維持するのは出る人の人となりが大きいと思うので。

あと、その卒業の場を作ることについても思う事あったんだなと。ジャニさんも演出面で言及してたしなあ。自分の演出以外のことに口出すって相当の事だよ。



②結婚云々から今の中居さんについて思ったこと。
結婚匂わすと別れるって話に、じゃあ最初から付き合うなよと。性欲処理の存在かよと思いました。年齢は返ってこないし、体の限界もあるからさ、その年齢でその気がないというか無理と言う事が分っているなら最初からその気にさせるなと。まぁ、この話が本当か分らないですが、敵作りすぎよ、ちょっと。

この話で、少しワンクッション置いて中居正広と言う人間について考えたのだけども、更に一つ思う事が出てきた。

この前のいいともの放送(とんねるずレギュラー化回)について。この人の司会と言うか仕切りはこんなにもあざとかったのだろうかと思った。ちょっと出戻ってきて最初に感じた違和感は中居くんに対してなのだけど、最初に感じた違和感(メンバーとの距離感)が消えて今再び出てきたのは仕切る姿に対する違和感。自分が年齢を重ねた事や、共演者に年下が増えたことや、メインの高齢もあるのかもしれないけれども、ここまで「仕切っていますよ、こうしますよ、これでいきますよ」という雰囲気を出して今まで仕事をしていただろうかと気になって仕方がない。その仕切りが、私はあまり好きではないのだなと思う。なにか全てがわざとらしすぎて駄目だ。勿論かけ算とかのトークの回しは好きだけども、生放送になるとそれが顕著に分ると言うか。生放送だからこそかもしれないけれど、でもやはり気になってしまう。



ああでもこれ、今のテレビ局に信頼できる人間いないってことなのかもしれない。どちらも。

 
おまけ。慎吾がカウコン出た云々の話って、その場にいてどのように振舞うのだろうと言う疑問なのか、それとも事務所としての立ち位置的にどうするのだろう、どちらの意味合いなのだろう。