読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんな話 [フィギュアスケート編]

いろんなことをリアルタイムで書くことを忘れてしまい、いまさらな感想を残していく。

ソチオリンピック[女子シングル編]
もう、何といっても浅田真央の演技がすべてだった。あの絶望的なSPに、いったい何が起こったのか理解が出来なかった。実のところ、SPは怖くてリアルタイムで演技を見ることが出来なかった。朝目覚めて結果を確認して、上位のどこにも名前がないことに理解が出来なかった。今シーズンの調子だと上位にいて当たり前だと思っていた人の名前がないことに理解が出来なかった。

録画していた演技を見て、彼女とスケートを繋ぎとめていた細い糸がぷつりと切れてしまったように見えた。先シーズン初め、スケートを辞めようと思ったという話に、もう彼女がスケートに望むものは残っていないのだなと、辛うじて残っていたのが唯一手に入らなかった、オリンピックでの金メダル、そして完ぺきな演技。いろいろなことがこの4年に、いやもっと前からありすぎて、それは余りにも過酷な道で、それを堪えて続けることがどれだけ難しいか、それでもバンクーバーでの忘れ物を取り戻しに行くために彼女は最後の1シーズンに挑んだ。

彼女の努力が報われますように、笑顔が見れますようにと願い続け、でもあのたった数分でスケート人生のすべてが覆らなくなってしまう。なんて過酷な道なのか。ぷつりと切れた気持ちをFSではどのように持ちこたえるのか。もしかしたら棄権するかもしれない、もしかしたらより悲惨な結果になるかもしれない、その気持ちでFSを見た。

FS後、号泣するしかなかった。完ぺきな演技を、女子で浅田真央が唯一できる演技を見せつけた。できた!よかった!という気持ちと、できるじゃないか、できたじゃないか、なのになんで・・・!という悔しさと、たくさんの感情が堪え切れなかった。バンクーバーでの忘れ物を取り戻せてよかった。

[男子シングル編]
プルシェンコの棄権にいきなり波乱に満ちた開幕を見せた男子シングル。
個人的にはアボットのSP冒頭4回転転倒で棄権してしまうのか?!ここで終ってしまうのかという中で復活して滑り切った演技に感動した。正直転倒後の演技の方がよかったなと思ったり笑
あとトマシュ・じゅべーるがそれぞれ納得のいく演技が出来たことも安心した。
そして波乱のメダル争い。パトリックに優勝してほしかったなと言うことが本音。羽生にはまだまだ追う立場でいてほしかったというより、ここで金メダル取ってしまうとオリンピックチャンピオンの名前が付いて回って足枷になってしまう可能性もあるから大変だと思う。それがこのワールドに現れているなあと。とにかく次の五輪も目指す以上頑張ってほしい。(ちょっと羽生に厳しいかしら。でも正直こんなに早くオリンピックチャンピオンになるとは思わなかったのよ。2010年の世界ジュニア優勝から、いろんなことが起こって、そしてこの金メダル。シニアデビュー前から衝撃的だったもの、ユヅル。あのときから野心丸出しで、がつがつと向上していく姿に楽しみにしていたんだ。いつか日本人初の金メダリストになるんじゃないかと期待していたんだ。もう少し長く見たいから、けがには気をつけて。頑張って)