読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団☆新感線×大人計画「ラストフラワーズ」

舞台

シアターBRAVA!で上演中の「ラストフラワーズ」を見ました。

【作】松尾スズキ(大人計画) 
【演出】いのうえひでのり(劇団☆新感線)

【出演】
古田新太 阿部サダヲ 小池栄子 / 橋本じゅん 宮藤官九郎 高田聖子
皆川猿時 粟根まこと 村杉蝉之介 河野まさと 荒川良々 山本カナコ
平岩紙 保坂エマ 星野源 村木仁 / 松尾スズキ


好きな役者勢ぞろいで、幕の内弁当みたいだと思っていたけど、実際に見たらごった煮状態でした笑 なんというか、なんだろうか。笑 
大人計画のブラックさは新感線のバカバカしさによって中和され、それによってそれぞれの要素が弱まっていたような気がしてならない。前半は、面白おかしく見ていたのだけど、後半はぽかーんと流れてくる情報を受け止めようと必死だったところに最後のラストフラワーズとタンバリン。「四の五の言わずに俺の歌を聴け!!!!」という70年代の風潮のような叫びでした。結果的に舞台を掻っ攫っていくものになったけど。

なんというか、予想していたものと違った。としかいえない。笑 期待値が高すぎたのかもしれない。まぁお祭りみたいなものだからこれでいいのかもしれないけど、なんかねえ。

最後にだけど、劇場に入ったら入り口で演出のいのうえさんが入ってくる客を見ていた。普通に立っている姿初めて見たわ。なにかあったのかしら。