読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半年が過ぎる

あれから半年が過ぎる。思っていた以上に、SMAPの活動の制限が大きいことに戸惑いと憤りを感じている。こんなにも、難しいことなのかと改めて直面してどのようにすれば良いのかと考えてしまう。

個人の活動は問題がなく、「SMAP」名義の活動ができないということはつまりは制裁なのだろうと予測できる。若しくはまた再び協議に入ったのかもしれない。(3月までは問題なく動いていた辺りがどうもキーポイントのような気がする。)このままでは着地点が見えない。どういう方向に持っていくのか、それとも向こうが倒れるのを待つのか。どうするんだろうなあ。


最近、中居さんがタレントの復活に対して手を差し伸べる(形の)企画に首を突っ込んでるけど、SMAPにはそんな直接的に手を差し伸べてくれる人がいないなって感じて寂しい気持ちになる。だれか助けてあげてよ~なんかもう超法規的な力とか、治外法権的な力とか!笑

SMAPの曲を聴くたびに涙目になるのだけど、また笑って、時には文句や批評をしながらSMAPを見れる日を待っている。

世界に一つだけの花

世界に一つだけの花

ありがとう

ありがとう