読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の話⑤~目的を果たした日~

19時前にシーを後にし、大急ぎでランドへ行きます。リゾートラインに乗ると、意外とビジネスの人とかがいることが興味深かったりする。就活?生とか。アルバイト面接かしら。そりゃ一大企業の本元があるところだから色々来るよなあと思う。

f:id:delta31:20170306232852j:plain

スターライトパスポートを購入し、閉園3時間前のランドへイン!ふらふらとグッズを物色したところであまりにも疲労がピークだったのでチキルームへ行き、小休憩。友達とかと来ても絶対に入らないアトラクションを制覇したいという夢があったので1つ夢をかなえた次第。人が少なくて、まったりとハワイアン音楽を楽しみました。

外へ出ると、パイロが上がる音がしたのでシンデレラ城前に行くと、ちょうどフローズンフォーエバーをしてました。あれ、本当にアニメだだ流しなんだね。城前のショーとか見たいんだけどなあ・・・。プロジェクションマッピングも一方向だけでの映像はつまらなくないかしら・・・。なんて思う。私は人の力を感じる舞台が好きだ。

終了後、リニューアルするスモールワールドでも見ようかと思ったけども、あまりの寒さに耐えきれずにフィルハーマジックへ行く。めっちゃ空いていて、なんでだろうと思ったら後から人が流れ込んできて、ショーが終わったからだと気づく。笑 

f:id:delta31:20170307215205j:plainf:id:delta31:20170307215215j:plain
装飾を楽しめるのも1人だからだよなと思う。

フィルハー後トイレに行くと、ドンドンドンドン何かを叩く音がして、うるさいなと思いながらトイレから出る。そしたらスカイハイウィッシュが上がってた。5月以来のスカイハイウィッシュ!今まで悉く天候不良とか上空の気流が悪くてと運がなかったけど、最後にやっと見れた。

f:id:delta31:20170306232912j:plain

そして本日のメインディッシュ!ダイヤモンドホースシュープレゼンツ!「ミッキー&カンパニー!」

f:id:delta31:20170306232821j:plainf:id:delta31:20170306232814j:plainf:id:delta31:20170306232827j:plain
おひとり様セット

念願の!夢の!ミッキー&カンパニー!今回の旅は、当初はシーだけの予定だったのだけども、なんとか行けないだろうか・・・と考えた結果、夜間パスで行けば良いじゃん!と気付き、そこから大慌てで予約をもぎ取る。なのでB席からの鑑賞だけども、良いの!歌舞伎座の3階席より全然近いから!京都劇場のC席よりも近いから良いの!全然近いのにご飯ついて4000円ちょっとってめっちゃ安いでしょ!

f:id:delta31:20170306232805j:plain
今回こそ写真を撮ることを諦めています。

初めてのミッキー&カンパニー!噂には聞いていたけども、パフォーマンスの多彩なところが本当に楽しい!そしてストーリー性のあるショーなので凄くショーに入り込める!
基本はスーとジャックの恋物語で、恋物語なんてよくあるんだけども、この恋物語は凄く入り込めるのね。なんでだろう。悉く邪魔をされ、やっとスーの好きな花をもって思いを伝える・・・!となっても、伏線回収のようなゲストに全てを持っていかれるジャックの不憫さ・・笑 その恋を応援するミッキーの健気さと、ミニーの姉御肌っぷり。笑 ドナルドは、うん。笑 そしてメインが出た後に繰り広げられるドナルド、ミッキー、ミニーのパフォーマンス!ドナルドがあんなに曲芸をするとは思わなったし、ミッキーのマジックと木琴とダンスに釘付けになるし、ミニーのフレンチカンカン最高だし・・・やばい。はまる。

ミッキーのダンスが特に段違い。上半身と下半身の動かし方がうまいんだろうなあ。ちょっとした動きの緩急とか。そして全体を見て煽るその姿。みんなで応援のダンスをしようというシーンでは2階席を見渡して、よくできてるよ!とグッジョブしてくれるそのアイドル精神!(これされて崩れ落ちました。そしてSMAPを思い出す・・・。)きっと、写真や動画を撮るよりも、生で見てほしいんだろうなあなんて思う。そんなミッキーの、エンターテイナーとしての一面を覗き見れたショーだった。

ということで大満足のミッキー&カンパニーでした。ほんっとうにミッキーがイケメンすぎた。どうしよう、ミッキーとお別れしちゃうかもしれないツアーだったのに、どんどん今のミッキーが好きになっていく。

お願いだからミッキー顔変わらないでください。
本当にお願いします。イースターも夏も大丈夫そうだけど、でもどうなるかわからないこの現状。奇跡があるならば、どうか変わらないでほしい。そんなことを思う旅でした。おしまい。