読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽かな彼女

「幽かな彼女」観ています。

久しぶりに脚本が良いドラマに出会えました。学園ドラマにありがちな、こちらが正しいと押しつける感じがなく、どちらの立場でも考えられるように作られている、絶対的な解決策を持たそうとしない様が好きです。

なにより、思いのほか前田敦子が良い塩梅で。その人にあった役を与えられてるなって。良い作品に出会えてよかったなあと思っています。京塚リサと対峙するシーン、凄く良くて吃驚した。昨日の10話での京塚リサの親に対して「失礼を承知で言わせてもらって良いですか。吐き気がします。貴方が人の親で、政治家だと思うと」という台詞が凄くて!あの人を軽蔑するような、信じられないものを見ているような、あの感じ!凄く良かった〜。

まぁなんで突然ドラマの感想なんか、書いているかというと、ファンミーティングが当たった。大阪の。15日の。吃驚しすぎて吃驚。たった1枚だけ、10割当たらないと思い、手元に偶然残った1枚だけを投じた結果の当選。たった1枚の軌跡なんて、たまに聞くけど自分に起こるとは思ってもみなかった。そういった運を全く持ち合わせていない人間だと思い、この20云年生きてきて、なんで自分だけこんなに・・・と些細な事でも思ったこともあったけど、なんかこのためにこれまでの苦労は存在していたのかなとかそんな壮大な事を思い出している。生きてて良かった。

香取慎吾に会える。小学生のころから、ずーっと会えないかなと思っていた人に会える。