読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロシアのフィギュアスケート選手エフゲニー・プルシェンコのアマ試合出場資格が剥奪されるそうです。

なんでも世界選手権欠場した後にアイスショーを主催したんだけど、そのアイスショーを開催するという事、出演するという事をロシアスケ連に届け出を出していなくて、その罰として短期間の剥奪だそう。
曰く、「ロシアスケ連には届け出を出していたけど、わざとこのように仕向けた」とか、なんとかとも言われていたり。よく分からないけど、最近ロシアのスケ連の会長が変わってプルシェンコが推していた人ではない人に決まったことも一因としてあったりとかなんとかかんとか。ルールへの物言いもあったりとで煙たがられたとか・・。
他の国の選手でもこのようなことがあって、実際にスイスのステファン・ランビエールは今2年間の出場停止処分を受けてるし、カナダのジョアニー・ロシェットもISUから言われたけど、カナダスケ連が仲裁に入ったとか。

でも、そのロシアスケ連が問題なんだそうで。・・・ロシアスケ連に関してはよく分からんw取りあえず選手に対して援助をしたりだとかは余りしてないとか、五輪強化費を不正流用したとか何とか。プルシェンコとも余りいい関係じゃないのね・・。ロシア側がISUに何かアクションしたとかどうとか・・腐ってんな。

まあプルシェンコ側も何してんねん、って話やな。エージェントは何をしてるのか。嫁さんのようにしっかりせんか!と思う所存。

ソチオリンピックに出るのが夢」だそうです。私らファンは声援を送って、彼の精神的な支えになるしかないのか。これからのショーに出るのは大丈夫だそうだから、来月の名古屋でのショーは精いっぱい応援しようと思います。プルシェンコ側からも「心配しないで」って言葉があるし、信じるしかないのか。でも、ロシア語から英語→日本語って訳してるからよく分からんwとりあえず、待つしかない。

最初この第一報が出たときえ永久に剥奪だと思っていたんです。初めのうちは特に何も思わなかったんだけどフィギュア雑誌のインタビューとか読んでたら滅茶苦茶悲しくなって泣いてしまった笑 バンクーバーでのあの演技がアマ最後だったのか、彼が愛した世界をこのような結果で去らないとならないのかとか・・ね。本屋で鼻水ぐすぐす言わしてもうたよ。

とにかく、プルシェンコ好きだからな!応援し続けるぜ!