読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしかしたら一瞬の出来事

良い夢を見た。
とても懐かしくて幸せで、でもとても切なくなる夢を見た。
もうその時の会話だとかは思いだせないけど、あの夢の中にいたときの幸福感だけは忘れられない。
自分にも、そんな感情があったことに驚いているけど、以前にも同じような感覚に陥っていた事も思いだした。まだまだ引き摺っているんだなあ。もう随分昔の話なのに。あの時のことなんて、もうほんの欠片しか思い出せないのに。
でも、多分良い思い出になっているんだろうと思う。そう信じている。